Qiitaのマークダウン記法を一覧表にしました。

やりたいこと 書き方 やりたいこと 書き方
見出し # 見出しh1
## 見出しh2
リスト - 箇条書き
   - インデントはタブ
番号付きリスト 1. テキスト 空行・改行 半角スペース2つ、<br>など
インライン表示 `テキスト` コードの挿入 ```java:title
code
```
リンクの挿入 [タイトル](URL) 引用 > テキスト
>> テキスト
画像の挿入 ドラッグ&ドロップ
![代替テキスト](URL "タイトル")
画像の挿入(サイズ指定) <img width="数値" alt="代替テキスト" src="URL">
テーブルの挿入 列数x行数 文字色 <font color="Red">テキスト</font>
太字 **テキスト** 斜体 *テキスト*
打ち消し線 ~~テキスト~~ 水平線 ***
注釈 テキスト[^1]
[^1]: 注釈内容
マークダウンのエスケープ \

見出し

  • 書き方
# 見出しh1
## 見出しh2
  • 結果

見出しh1

見出しh2

リスト

  • 書き方
* テキスト
    * テキスト
    * テキスト
  • 結果
  • テキスト
    • テキスト
    • テキスト
  • 補足
    • 「-」でも可。
    • 箇条書き中はタブでインデントを下げられます

番号付きリスト

  • 書き方
1. テキスト
2. テキスト
    3. テキスト
  • 結果
  1. テキスト
  2. テキスト
    1. テキスト

空行、改行

  • 書き方
1行目__(←半角スペース2つ)
2行目
<br>
<br>
3行目
  • 結果

1行目

2行目




3行目

インライン表示

  • 書き方
`テキストやコード`
例: `int i = 0`
  • 結果

このようにint i = 0がインライン表示されます

  • 補足
    • バッククォート 「 shift + @ 」

コードの挿入

  • 書き方

```言語:タイトル
コード
```

例:
```java:title
int i = 0; //コード
```

  • 結果

例:

タイトル
int i = 0;
  • 補足
    • バッククォート 「 shift + @ 」
    • 言語を指定すればシンタックスハイライトが使えます。

リンクの挿入

  • 書き方
[タイトル](URL)
例:[Qiita](http://qiita.com/)
  • 結果

例:Qiita

引用

  • 書き方
> テキスト
>> テキスト
  • 結果

テキスト

テキスト

画像の挿入

  • 書き方
ドラッグ&ドロップ
![代替テキスト](URL "タイトル")
例: ![qiita-square.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/126861/90386757-fd96-8ba6-3477-485669713c55.png "qiita-square")
  • 結果

例:qiita-square.png

  • 補足
    • 代替テキストは空、タイトルは無しでもOK

画像の挿入(サイズ指定)

  • 書き方
<img width="数値" alt="代替テキスト" src="URL">
例: <img width="200" alt="qiita-square" src="https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/126861/90386757-fd96-8ba6-3477-485669713c55.png">
  • 結果

例:qiita-square

  • 補足
    • htmlの<img>タグで指定できます

テーブルの挿入

  • 書き方
列数x行数 ()
  • 結果

table-d8f2751a111f693b2e8ad0700598ff97-1.gif

  • 補足
    • 左寄せ 「:--」
    • 右寄せ 「--:」
    • 中央寄せ 「:-:」

文字色

  • 書き方
<font color="Red">テキスト</font>
  • 結果

テキスト

太字

  • 書き方
**テキスト**
  • 結果

テキスト

斜体

  • 書き方
*テキスト*
  • 結果

テキスト

打ち消し線

  • 書き方
~~テキスト~~
  • 結果

テキスト

水平線

  • 書き方
***
  • 結果

  • 補足
    • 「---」(ハイフン)でも化。

注釈

  • 書き方

テキスト[^1]
[^1]: 注釈内容

  • 結果

テキスト1

  • 補足
    • 注釈内容の前に半角スペース必要
    • 注釈内容はどこに記述しても文末に表示される
    • []内は数値でなくても同じ文字列なら同じ参照になる

マークダウンのエスケープ

  • 書き方
\マークダウン記号
例: \`インライン表示されなくなる`
  • 結果

例: `インライン表示されなくなる`

  • 補足
    • バックスラッシュ
      • macは 「 alt + ¥ 」
      • windowsは???

その他

  • htmlタグが色々使えるそうなのでマークダウンでできそうにないときはhtmlタグを使ってみるのもいいかもしれません。
  • 公開されているQiita記事のURLの末尾に「.md」をつけるとマークダウンが見れます。

参考にした、参考になるサイト


  1. 注釈内容