1. Qiita
  2. Items
  3. Qiita

Markdown記法 チートシート

  • 4948
    Stock
  • 133
    Comment
Stocked
  • yaotti
  • oskimura
  • hokkai7go@github
  • yasu
  • dhane31
  • himara2
  • Layzie
  • 09dasan
  • hiroki_y
  • naopontan

Markdown記法のチートシートです。
本ページではQiitaで使用可能なMarkdownのみ掲載しているため、一部原文と異なります。
Markdownの原文については、Daring Fireball: Markdown Syntax Documentationをご覧下さい。
また、コードに関する記法はGitHub Flavored Markdownに準拠しています。
Qiitaでシンタックスハイライト可能な言語一覧については、 シンタックスハイライト可能な言語 をご覧下さい。

Code - コードの挿入

たとえば、Rubyで記述したコードをファイル名「qiita.rb」として投稿したいときは、 バッククオート を使用して以下のように投稿するとシンタックスハイライトが適用されます。
コードブロック上下に空行を挿入しないと正しく表示されないことがあります。

(空行)
```ruby:qiita.rb
puts 'The best way to log and share programmers knowledge.'
```
(空行)

結果

qiita.rb
puts 'The best way to log and share programmers knowledge.'

また、コードをインライン表示することも可能です。

` puts 'Qiita'` はプログラマのための技術情報共有サービスです。

結果

puts 'Qiita' はプログラマのための技術情報共有サービスです。

インラインコードがn個連続するバッククオートを含む場合、n+1連続のバッククオートで囲みます。

`` `バッククオート` `` や ``` ``2連続バッククオート`` ``` も記述できます。

結果

`バッククオート```2連続バッククオート`` も記述できます。

Gist連携について

GitHubアカウントでQiitaにログインされている場合

投稿時、Octocatアイコンにチェックを入れていただくと連携を行います。
コードを含むアイテムを投稿するとコード部分を抽出し、同じ内容がGistにも投稿される仕組みになっています。

Gistとの連携は、

  • コードの投稿
  • Qiita側でのコードの編集

の2点について連携しています。
Gist側でコードを編集されても、 Qiitaには反映されません のでご注意下さい。

Format Text - テキストの装飾

Headers - 見出し

  • # これはH1タグです
  • ## これはH2タグです
  • ###### これはH6タグです

Emphasis - 強調・強勢

_ か * で囲むとHTMLのemタグになります。Qiitaでは*イタリック体*になります。
__ か ** で囲むとHTMLのstrongタグになります。Qiitaでは**太字**になります。

_ か * で囲むとHTMLのemタグになります。Qiitaではイタリック体になります。
__ か ** で囲むとHTMLのstrongタグになります。Qiitaでは太字になります。

Strikethrough - 打ち消し線

打ち消し線を使うには ~~ で囲みます。 ~~打ち消し~~

打ち消し線を使うには ~~ で囲みます。 打ち消し

イタリックや太文字と同様に前後に 半角スペース改行文字 が必要です。

Lists - リスト

Disc型

  • 文頭に「*」「+」「-」のいずれかを入れるとDisc型リストになります
  • 要点をまとめる際に便利です
  • リストを挿入する際は、 リストの上下に空行がないと正しく表示されません。また「*」「+」「-」の後にはスペースが必要です

Decimal型

  1. 文頭に「数字.」を入れるとDecimal型リストになります
  2. 後からの挿入/移動を考慮して、1. 2. 3. と順番にするのではなく、1. 1. 1. という風に同じ数字にしておくといい具合です。
  3. リストを挿入する際は、 リストの上下に空行がないと正しく表示されません。また「数字.」の後にはスペースが必要です

Definition型

HTMLの<dl>タグをそのまま使うことで実現できます。

<dl>
  <dt>リンゴ</dt>
  <dd>赤いフルーツ</dd>
  <dt>オレンジ</dt>
  <dd>橙色のフルーツ</dd>
</dl>

次のようになります。

リンゴ
赤いフルーツ
オレンジ
橙色フルーツ

注意するべきは、Definition型のリスト内ではMarkdown記法が使えないということです。例えば以下のように書いてはなりません。

<dl>
  <dt>リンゴ</dt>
  <dd> とても **赤い** フルーツ </dd>
</dl>

次のようになってしまいます。

リンゴ
とても **赤い** フルーツ

Definition型リスト内ではMarkdown記法ではなくて、HTMLタグを使って修飾しなければならないので、正しくは次のようになります。

<dl>
  <dt>リンゴ</dt>
  <dd> とても<strong>赤い</strong>フルーツ </dd>
</dl>
リンゴ
とても赤いフルーツ

Markdown記法とHTMLタグの対応は次のようになっています。

修飾 Markdown HTML
ボールド ** ** <strong></strong>
イタリック _ _ <em></em>
コード `` <code></code>
リンク [text](url) <a href="url">text</a>

Checkbox型

Disc型の記述の後ろに[ ]を入れるとチェックボックスが生成されます。
チェックが入った状態のボックスを生成する場合は[x]を入力します。
前後にスペースが必要です。

- [ ] タスク1
- [x] タスク2
  • タスク1
  • タスク2

Blockquotes - 引用

> 文頭に>を置くことで引用になります。
> 複数行にまたがる場合、改行のたびにこの記号を置く必要があります。
> 引用の上下にはリストと同じく空行がないと正しく表示されません
> 引用の中に別のMarkdownを使用することも可能です。

これはネストされた引用です。

Horizontal rules - 水平線

下記は全て水平線として表示されます

* * *
***
*****
- - -
---------------------------------------

Links - リンク

  • [リンクテキスト](URL "タイトル")
    • タイトル付きのリンクを投稿できます。

Markdown: [Qiita](http://qiita.com "Qiita")
結果: Qiita

  • [リンクテキスト](URL)
    • こちらはタイトル無しのリンクになります。

Markdown: [Qiita](http://qiita.com)
結果: Qiita

  • [リンクテキスト][名前]
  • [名前]:URL
    • 同じURLへのリンクを複数箇所に設定することができます

Markdown:
[ここ][link-1] と [この][link-1] リンクは同じになります。
[link-1][] も可能です。
[link-1]:http://qiita.com/drafts/c686397e4a0f4f11683d

結果:
こここの リンクは同じになります。
link-1 も可能です。

Images - 画像埋め込み

  • ![代替テキスト](画像のURL)
    • タイトル無しの画像を埋め込む
  • ![代替テキスト](画像のURL "画像タイトル")
    • タイトル有りの画像を埋め込む

Markdown: ![Qiita](http://qiita.com/icons/favicons/public/apple-touch-icon.png "Qiita")
結果:
Qiita

テーブル記法

| Left align | Right align | Center align |
|:-----------|------------:|:------------:|
| This       |        This |     This     |
| column     |      column |    column    |
| will       |        will |     will     |
| be         |          be |      be      |
| left       |       right |    center    |
| aligned    |     aligned |   aligned    |

上記のように書くと,以下のように表示されます.

Left align Right align Center align
This This This
column column column
will will will
be be be
left right center
aligned aligned aligned

数式の挿入

コードブロックの言語指定に "math" を指定することでTeX記法を用いて数式を記述することができます。

```math
\left( \sum_{k=1}^n a_k b_k \right)^{!!2} \leq
\left( \sum_{k=1}^n a_k^2 \right) \left( \sum_{k=1}^n b_k^2 \right)
```

\left( \sum_{k=1}^n a_k b_k \right)^{\!\!2} \leq
\left( \sum_{k=1}^n a_k^2 \right) \left( \sum_{k=1}^n b_k^2 \right)

$2^3$ のように数式を "$" で挟むと行中に数式を埋め込むこともできます。

x^2 + y^2 = 1 をインライン表示すると $x^2 + y^2 = 1$ になります。

ただしインライン数式の中でコントロールシンボル(\{のような、バックスラッシュの後に記号が続くもの)を使うと、後述のバックスラッシュによるMarkdownのエスケープと衝突してしまいます。

$a = \{1, 2, 3\}$

$a = {1, 2, 3}$

なので次のように二つのバックスラッシュを使います。

$a = \\{1, 2, 3\\}$

$a = \{1, 2, 3\}$

目次(TOC)の自動挿入

目次は記事内の見出しを元に自動生成し、右上に自動挿入されます。詳細は目次機能の紹介記事をご覧ください。

注釈

本文中に[^1][^example]のように文字列を記述することで、脚注へのリンクを表現できます。注釈内容は、同じく本文中に [^1]: ... というように記述します1

絵文字

厳密には Markdown 記法の外ですが、: で囲って、絵文字を埋め込めます。

\:kissing_closed_eyes: chu☆

:kissing_closed_eyes: chu☆

絵文字チートシート
http://www.emoji-cheat-sheet.com/

その他

バックスラッシュ[\]をMarkdownの前に挿入することで、Markdownをエスケープ(無効化)することができます。

# H1
エスケープされています

また本文では一部のHTMLタグも利用可能です。


  1. 注釈内容を記述する位置は、本文の途中でも末尾でも構いません。 

Send an edit requestYou can propose improvements about the article to the author 💪
79 contribution

イイネ!

6150 contribution

ありがとうございます!

37 contribution

コード挿入の方法がわかりにくかったです。
(シングルクオートで書いててシンタクスハイライトされなくて1分くらい悩んだ。。。)
「下記の形で〜」ではなく「バッククオートを使用して以下のように〜」のようにして、バッククオートを使用することを
明示するとよいと思います。

6150 contribution

コメントありがとうございます。確かに現状の表記ではわかりにくいですね。。。申し訳ありませんでした。
ご提案いただいている通り「バッククオートを使用して以下のように〜」という形に修正いたしました!

3817 contribution

アンダースコアが特別の意味を持っているのは不便に思いました。
プログラミングの話題なら、「str_replace()関数を利用して◯◯する」など関数名やクラス名などを表記するのによくアンダースコアを使うのではないでしょうか?

毎度エスケーブするのが面倒だなーと。。いっその事アンダースコアで強調する機能がないほうが嬉しいかもです。。

6150 contribution

Hirakuさん、
コメントありがとうございます。ユースケースを考えるとたしかにそうですね…
GitHub Flavored Markdownに合わせてアンダースコアで挟んだ場合もイタリックにしないように変更します。

6150 contribution

Hirakuさん、
アンダースコアで完全に挟まない限りは強調しないようにしました!
例:

_hoge_fuga_ # 強調される

hoge_fuga

_hoge_fuga # 強調されない

→ _hoge_fuga

3817 contribution

ありがとうございます!!

26 contribution

前後に空行のあるコードは、特に何も書かなくても囲みになりました。便利。

257 contribution

ソースコードに日本語が存在したら、文字化けしますが、
解決方法の知っている方は、ご回答をお願いします。

335 contribution

こちらでの回答が遅れてしまい申し訳ありません。
ソースコードに日本語が含まれる場合に文字化けするバグは3/15に修正されました。詳しくは下記をご覧下さい。

ソースコード中の日本語が文字化けすることがあるバグを修正しました。 by Qiita_jp

対応が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。今後ともQiitaをよろしくお願いいたします。

257 contribution

kony_tさん
ご対応ありがとうございました!!
直りました^^
すごい!マルチ言語対応ですね。中国語も化けないね。
(厉害!还可以使用汉语)

test.jsこれはjavascriptソースでのテストです。
// 良かった!日本語使えるようになりました。
// 厉害!还可以使用汉语^^
var test = {};

コード内の一部を色を変えるなり、太字にするなりの強調表現にはできないでしょうか?
注目してほしい部分を目立たせたいのです

725 contribution

要望二件あります。
1. テーブルを書きたいです。
2. シンタックスハイライトで groovy に対応して欲しいです。
よろしくお願いします。
実用的には前者が欲しい感じですが、気持ちとしては後者を是非。

483 contribution

テーブル使いたいです

6150 contribution

sawamur さま,
コードに強調表現を組込むとなると,強調表現(例えば**XXX**など)がコードなのか強調用の文字なのか判定できないため,実現は困難ですね…

Nabetani さま, toshirotさま
テーブル記法に対応しました! 詳細は本文をご参照ください.

483 contribution

おおっ、ありがとうございますー。

483 contribution

たとえば、```html や ```JavaScript の場合、このページhttp://qiita.com/items/fae3937363d1bb1b8090 のケースでは、html の方はコードにHTMLという見出しが付くのに、JavaScriptはついていません。

これって、私のどこか書き間違いでしょうか?

8423 contribution

toshirot さん
コードブロックに指定する言語名を JavaScript ではなく js にすると見出しが表示されますよ。

483 contribution

uasiさん、ありがとうございます。表示されました~^^

75 contribution

githubと違って、HTML tagは使えないんですね…
で訂正箇所を残せないのはちょっとつらい。

138 contribution

リストは記号や数字の後にスペースが必要なんですね。
しばらく悩んでしまいました。

1.リストじゃない
1.リストじゃない

1.リストじゃない
1.リストじゃない

1. これはリスト
1. これはリスト
  1. これはリスト
  2. これはリスト
6150 contribution

@9rnsr さん,

本文中にてHTMLタグを利用可能にしました.ご活用ください.

@fuzzball さん,

リストは記号や数字の後にスペースが必要なんですね。

その通りです.わかりづらいですね…本文に追記しました.

518 contribution

投稿時、

```sh

までタイプした時に表示されるshの候補の表示が
schell script
とtypoになっている気がします。

Objective-Cのリテラル記述、

Objective-C
NSArray *a = @[obj1, obj2]; 
NSDictionary *d = @{key1 : obj1, key2 : obj2};

などが正常にシンタックスハイライトされないようです。

112 contribution

コードのファイル名のところで、Perlのようなhoge::fuga.pmだと:以降が表示されません。

hoge
package hoge::fuga;
6150 contribution

@lainzero

ご報告ありがとうございました。
上記のコメントはキャッシュの影響で変化していませんが、ファイル名に : を含めることができるようになりました!
どうぞご利用下さい。

hoge::fuga.pm
package hoge::fuga;
473 contribution

コードを書くときに、
「```text:hoge」は正しく認識されるのですが
「```text:hoge a」のように半角スペースを含めると正しく認識されません。

ソースコードファイル名に対する注釈を書き加えたい場合があるので
スペースが入っていても認識できるようになると助かります。

具体的な用途としては、例えば
「```cpp:hello.cpp (before)」
「```cpp:hello.cpp (after)」
のような使い方をしたいと思っています。

6150 contribution

@toshirot

返事が遅れて申しございません。

localStorageにでも一時保存

これは「localStorage にも 保存したい」というご要望でしょうか?
http://qiita.com/items/new では画面下部の「下書き保存」ボタンを押すことで、執筆中の下書きをQiitaのサーバに保存することができます。


@kobake@github

ご要望をいただきありがとうございます。ファイル名に空白を入れられない現象を確認いたしました。
少し込み入った話をさせていただきますと、この問題を修正するにはQiitaが利用している外部ライブラリを修正する必要があります。
改善に努めておりますが、修正完了までにはある程度時間がかかるものと思われます。

急場凌ぎとしては、全角スペースであればファイル名に含めることができるので(全角スペースを使うことに抵抗感があることは重々承知しております...)しばらくはその方法で凌いでいただければ幸いです。

hello.cpp (before)
#include <iostream>

int main()
{
    std::cout << "Hello World!\n";
    return 0;
}
473 contribution

@Qiita
ご検討ありがとうございます。今のところは全角スペースで目的を果たすことにします。
ちなみに「&nbsp;」で半角スペースを表示することもできました。(これも気持ち悪いですが(笑)特にgist上での表示がマズい)
ご改善気長にお待ちしております。

473 contribution

コードの1行あたりの文字数をもう少し増やせる設定があると嬉しいです。

WINAPI(とかそれに類似したプラットフォーム)が絡んでくると、長い構造体名、長いキャスト、長い関数名、多い引数、というクアッドパンチで文字数をべらぼうに消費します。
ときどき長い行があった場合に適宜手動で折り返すというのは、数が少なければ苦にならない方法ですが、数が多いとなかなか骨が折れます。

C++
// これだけで91文字!
PIMAGE_IMPORT_DESCRIPTOR pImgDesc = (PIMAGE_IMPORT_DESCRIPTOR)ImageDirectoryEntryToData(a);

1行80文字という制限はレガシーに従順でとても健全ではあるのですが
高解像度が溢れている今となってはもっと文字数を表示できると(そういうオプションがあると)嬉しいです。

ちなみに今目視で確認したところ、
githubでは1行120文字程度、gistでは1行105文字程度表示できていました。(環境による差異もあるかもしれません)

473 contribution

あ、すみません、失礼しました。
プレビュー表示と実際の記事表示で行の長さが違っており、
プレビュー表示のほうだけを見て80文字と表記してしましました。
実際には100文字程度表示できていたので個人的には十分っぽいです。

別途要望をあげるとすると、プレビュー表示と実際の表示でコードの行の長さを合わせてほしいです。
プレビューを見ながら折り返し調整などしたいなと思います。

6150 contribution

@kobake@github

ご意見ありがとうございます。
投稿ページは現在レスポンシブデザインを採用しています。そのため表示幅がブラウザの大きさに依存して変化します。(試しにブラウザの大きさを変化させてみて下さい:) )
プレビューの幅を実際の幅と合っているほうが利便性が高い、という意見にも一理あるのですが、このような理由から今回は対応を見送らせていただきたいと思います。

またのご意見をお待ちしております!

473 contribution

@Qiita
なるほど、レイアウト思想把握致しました。ご説明ありがとうございます。

3079 contribution

@Qiita
PHP のシンタックスハイライトで <?php がなくてもハイライトされるようにして欲しいです。
GitHub をはじめとした多くの Markdown 記法のシンタックスハイライトで <?php がなくても大丈夫なためか、PHP の投稿で <?php が書かれていないためにシンタックスハイライトされていないことが多いです。

I_am_php
echo "I am PHP.";
I_am_php
<?php
echo "I am PHP.";
6150 contribution

@ngyuki

ご意見ありがとうございます。
PHPコードにおいて先頭が <?php で始まらなくてもシンタックスハイライトされるように変更しました。ご利用ください :)

echo "I am PHP.";
3079 contribution

@Qiita

echo "Thank you!";
554 contribution

水平線の直前の文は見出しになるんですね。

この文章は見出しになる?!

15313 contribution

@matsuzan

それはmarkdownの仕様ですね :dancer:
http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax#header

この文章はh1見出しになる
===

この文章はh2見出しになる
----

この文章は見出しにならない

---

この文章はh1見出しになる

この文章はh2見出しになる

この文章は見出しにならない


554 contribution

@yuku_t さん
なるほどです。 ありがとうございます!
↓こちらも拝見させてもらいます。

http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax#link

138 contribution

有り難うございます!

900 contribution

見出しから Table of Contents といった目次を生成する機能はありますでしょうか?
文章が長めだと、目次を先に提示して、みなさんに概要を掴んでいただきたい時があります。

1969 contribution

Emphasis - 強調のところの「これはイタリック体になりません」がイタリック体になってて意図がよく分からんです。
元々スペースを挟んでなかったらイタリック体にならずに表示されてたところがmarkdownのパーサが変わってイタリック体になっちゃった的な感じでしょうか。

6150 contribution

@takc923 ご報告ありがとうございます。強調表示の記法が明確になるように説明文を更新しました

839 contribution

@qiita

Windows 7 + IE 11 の組み合わせで補完が正常に動作していない模様。

```j の入力で [java][js] 等でてくるやつがでてこない。
(エリア自体はでてるが ---- みたいに高さ 0 px)

7015 contribution

定義リストを使いたいんですがQiitaMarkdownは対応しないんでしょうか?

427 contribution

コメントでいただいた内容にて投稿を修正する場合等のため、既存内容を残しつつ取り消しの意味とするために打ち消し線があると嬉しいです。

839 contribution

@se_ino

あれれつかえなかったけ?
8423 contribution

@se_ino <del>...</del> で消えます このとおり

427 contribution

( ゚д゚)!! 普通にタグなのですね!!
@asahina_dev さん @uasi さん
ご教示ありがとうございます!! わーいヽ(=´▽`=)ノ

8423 contribution

@kawaz Markdown 記法はありませんが直接書くことはできます:

<dl>
<dt>term</dt><dd>desc</dd>
</dl>

term
desc
7015 contribution

@uasi 書き方どもです。
ただやっぱ、定義リストは結構基本的な部分な割にタグ構造は複雑でかなり面倒なんでMarkdownで簡潔に書きたいとこなんですよね…。
何でもHTMLタグ書いて済ませばいいてなったらもう別にQiitaじゃなくていいし、WYSIWYGエディタでも付けとけばそこらの何の特徴もないブログと何じじゃんて思ってしまうので。

839 contribution

名称

ないよう
二行目

名称
> ないよう
二行目

でもいくない?

6188 contribution

@asahina_dev それを定義リストの代替にするのはつらすぎるし、やっちゃいけない…

839 contribution

@tadsan

まあ実際は 名称を段落にするけどね
でもやったことなぞない・q・)

インライン数式を表す半角ドル記号をエスケープするために \ を使用すると、 \ が残ってしまうようなのですが、どうすれば単に半角ドル記号を使用することができますか?

8423 contribution

@kimitaka@github バックスラッシュでエスケープできるようになりました: \$ 1+2 $ → \$ 1+2 $

839 contribution

@usai さむのがエスケープとかをみてないようなので。

`\\$ 1+2 $`

839 contribution

@Qiita

**<div id="top">**

とか入力すると編集がきかなくなるみたい

839 contribution

@se_ino 打消しが実装されたぽよ

427 contribution

@asahina_dev
お伝え感謝ですぽよ!!ヽ(=´▽`=)ノ

138 contribution

空白/改行が無いのに修飾されてしまいます。

_italic_italic_
__bold__()
~~strike~~happy

italic_italic
bold()
strikehappy

0 contribution
3   var name: String              
4
5   init(name: String) {          
6     self.name = name 

の部分は 

3   var someName: String              
4
5   init(name: String) {          
6     someName = name   

でもよいのでは?

と書きたくて上半分をコピーペースして下半分に張り捨てたのですが下の{ 以降がイタリック体になってしまします。
あ、でもここに投降するときちんと表示されているなぜ?

839 contribution

@katahaba 多分 ```のブロックの前後に改行いれてないんじゃないかな

260 contribution

数式はKobitoの方では対応していないのでしょうか?

1039 contribution

@Qiita

数式で\{\}を使って集合などを書く時、次のようにします。

\{1, 2, 3\}

```mathでディスプレイ数式にすると次のように上手くいきます。

\{1, 2, 3\}

ですが$\{1, 2, 3\}$と、インライン数式にすると次のようになってしまいます。

${1, 2, 3}$

恐らくMarkdownのエスケープと干渉しているのではないかと思います。対応していただければありがたいです。

1709 contribution

インラインコードで次のように書くと誤認識します(ここではブロックコードで書きます)。

`<!DOCTYPE HTML>`

そこから先はコードに入りっぱなしの状態になり、何をやっても復活しません。
投稿中に発生した問題で、githubで全く問題ない文章をQiitaにコピペして発見しました。

対応頂けたら幸いです。

8423 contribution

@asahina_dev

`<!DOCTYPE HTML>` hoge

fuga

↑これをコピペして貼ると再現します(このページ自体の表示が崩れるので投稿はお控えください :bow:

8423 contribution

@_yyu_ ご指摘のとおり、 Markdown のエスケープが先に解釈されてバックスラッシュが消えるために起きる挙動です: \{1,2,3\} → {1,2,3}

インライン数式ではこのようにバックスラッシュをエスケープしてください: $\\{1,2,3\\}$ → $\{1,2,3\}$

8423 contribution

@higuma @asahina_dev 対応しました :bow:

`<!DOCTYPE HTML>` hoge

fuga

<!DOCTYPE HTML> hoge

fuga

1709 contribution

ありがとうございます! 今やってみたら完璧に動作しました。

迅速なご対応感謝します。

839 contribution

@uasi ここのも方法で直るのかしら?

1709 contribution

もう一つ発見しました。

* レベル1
    * レベル2
        * レベル3
            * レベル4
                * レベル5
                    * レベル6
                        * レベル7

結果はこうなります(レベル6以降が表示されない)。

  • レベル1
    • レベル2
      • レベル3
        • レベル4
          • レベル5

しかしこんな深いレベルのリストを作る人は私くらいかも知れません。
(今回の投稿はレベル6までありました)。
対応はお暇な時でけっこうです。

7015 contribution

iframe使えないのはやはりセキュリティに配慮した仕様とかでしょうか?
JSFiddleとかでJSの動作デモとか埋められると便利だなぁと思ったのですが、まぁ精々スクリーンショット取ってリンク貼っとけって話かもしれませんね。

8423 contribution

@programanx1 数式は今後対応予定です。しばしお待ちください。

@asahina_dev **<div id="top">** を含むコメントを投稿すると編集できなくなるということですね? 確認しましたので対応します。

@higuma こちらも対応します。

@kawaz はい、セキュリティ上の仕様です。 Qiita:Team では iframe が使えるようになっています。

1039 contribution

@uasi さん。

ご指摘のとおり、 Markdown のエスケープが先に解釈されてバックスラッシュが消えるために起きる挙動です: {1,2,3} → {1,2,3}
インライン数式ではこのようにバックスラッシュをエスケープしてください

私の説明不足で手間をかけてしまいましたが、例えば次のようにインライン数式の中で、\の後に英字が続くコントロールワードをエスケープなしで使うことはできます。

$\mathbb{Blackboard bold}$

$\mathbb{Blackboard bold}$

一方、現状は\{\}といったいわゆるコントロールシンボル(\の後に英字以外の一文字が続くもの)だけエスケープされるという状態にあります。
もしコントロールワードとコントロールシンボルの両方にエスケープが必要ということでしたら、私も納得がいったのですが、コントロールシンボルのみにエスケープが必要というのはちょっと微妙な感じがあります。
どうでしょうか。

8423 contribution

@yyu カッコなど一部の記号だけエスケープできるようになっているのは Markdown の仕様です http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax#backslash

1039 contribution

@uasi さん。

Markdownの仕様ということでしたら納得です。ご教授いただきありがとうございました。
インライン数式の中でコントロールシンボルを使う際は、\をエスケープしなければならないということを追記した編集リクエストを出しておきます。

0 contribution

コードはなかなかうまく行かないな

qiita.rb
  puts 'The best way to log and share programmers knowledge.'
839 contribution

@unglevan

code 領域の前後に空行をいれるべし

0 contribution

@asahina_dev あるほど
ありがとうございます

36 contribution

編集リクエスト時の意図説明に、コメント記法欲しいなぁと思うことがあります。

<!-- comments -->

Markdown、Markdown Extra の正規表現一覧 - Qiita

代替方法として、リンク系応用してこう書くと一応可能なんですが、黒魔術感が。

[](comment)
[](
   some
   lines
   comments
)

0 contribution

定義リストは PHP Markdown Extra の記法に慣れているのですが、
採用を検討していただけないでしょうか。

PHP Markdown Extra 定義リスト

Tumblrでも採用されているメジャーな記法です。
宜しくお願いいたします。

269 contribution

コードブロック自体をコードブロックに含める場合どうればよいのでしょうか

309 contribution

投稿を記載しているときの左上のMarkdown ヘルプを開いた時に表示される
Markdownのエスケープ文字がバックスラッシュ[\]ではなくスラッシュ[/]になっているので、修正をお願い出来ないでしょうか

0 contribution

@Qiita
投稿本文中でfontタグは使えなくなったのでしょうか?
10/3まではfontタグで文字色を変更できていたのですが、
10/6以降、文字色が変更できません。

839 contribution

@j_fukai 両方未来です。それとも去年のですか

0 contribution

すみません。。。。日付を修正しました。

1236 contribution

StackEditについている、UML diagramsの記法も是非サポートして欲しいです

You can also render sequence diagrams like this:

Alice->Bob: Hello Bob, how are you?
Note right of Bob: Bob thinks
Bob-->Alice: I am good thanks!

And flow charts like this:

st=>start: Start
e=>end
op=>operation: My Operation
cond=>condition: Yes or No?

st->op->cond
cond(yes)->e
cond(no)->op

画像埋め込みについて、画像サイズを調整する方法が記載されているマニュアルありますか?

1535 contribution

@Qiita []: がコードブロックに表示されないです。

↓コードブロック内に []: abc と書いてる。

想像ですが、注釈実装以降の現象ですかね。

36 contribution

@minodisk この辺っぽいですね。#comment-150a0ce323580bc28d49
ZERO WIDTH系を先頭に挟んで、見た目だけ無理矢理出してみました。


‪[]: U+202A
​[]: U+200B
‌[]: U+200C

コピペでゴミが付く邪悪ワークアラウンド・・

1535 contribution

@Qiita 見出しで注釈記法を使用した際に、目次に注釈番号が表示されないようにしていただきたいです。

243 contribution

見出し記法で、#が1個と2個の時に絵文字が小さくなってしまいます。

:beers:タイトル:pizza:

:beers:タイトル:pizza:

:beers:タイトル:pizza:

:beers:タイトル:pizza:

243 contribution

なおってる!有難うございました!

7015 contribution

リストって何段までネスト可能なんでしょうか?
4段までは正常に使えるみたいですが5段目からおかしくなってきます。

- あああ[Qiita](http://qiita.jp)いいい←1正常
    - あああ[Qiita](http://qiita.jp)いいい←2正常
        - あああ[Qiita](http://qiita.jp)いいい←3正常
            - あああ[Qiita](http://qiita.jp)いいい←4正常
                - あああ[Qiita](http://qiita.jp)いいい←5リンクが消える
                    - あああ[Qiita](http://qiita.jp)いいい←6テキストが全て消える
                        - あああ[Qiita](http://qiita.jp)いいい←7項目丸ごと消える
                            - あああ[Qiita](http://qiita.jp)いいい←8項目丸ごと消える

↑これが↓こうなります。

  • あああQiitaいいい←1正常
    • あああQiitaいいい←2正常
      • あああQiitaいいい←3正常
        • あああQiitaいいい←4正常
          • あああいいい←5リンクが消える
5245 contribution

言語名『C#』は見出しに使えますか? できれば最下段以外の方法で何かあれば嬉しいです。

# C#
# C\#
# `C#`

C

C\

C#

7015 contribution

@armorik83 レベル1とレベル2の見出しに関しては以下の様な記述方法もあるのでこちらで妥協しておくとか?(=-は1つ以上ならいくつでも可)

C#
===
C#
---

C#

C#

5245 contribution

@kawaz 素敵です!

15313 contribution

@armorik83

C#

# C#(スペース) でもいけます

ちなみに、#が消えてしまうのはmarkdownの仕様に # タイトル # という記法があるためです。1
本来は # タイトル#<h1>タイトル#</h1> になるんですが、Qiitaで使っているredcarpetはこれに対応していないみたいです... :rage4: 2

382 contribution

コードブロック内で特定の行、または行内の特定部分のハイライト(背景に色がつく選択状態のようなもの)をつけることは可能でしょうか。

以下の様な用途のためです。

hoge.js
function hoge() {
  var a = 10;
  var s = "foo"; // ←例えば、解説上「いまこの行を追加しました」ということを見た目でわかりやすくするためです
}
15313 contribution

@zukkun

コードの種類にdiffを指定して、先頭を + - にしたらコードの追加削除を明示できます。他のシンタックスハイライトと共存させることは残念ながらできませんが :cry:

hoge.js
  function hoge() {
    var a = 10;
+   var s = "foo";
-   var s = "bar";
  }
382 contribution

@yuku_t
なるほど、やはりそれしかありませんか……。
了解です。ありがとうございました。

:id:の絵文字をエスケープして絵文字を出さない方法も欲しいですね。

839 contribution

@shinriyo@github

:id:

`:id:`

じゃあかんの?

@asahina_dev
反転なしで表示させる方法もほしいですね。

実験
beego.Router("/:id:int", &controllers.RController{})

8423 contribution

@shinriyo@github

バックスラッシュを入れても実体参照で書いてもだめみたいですね。ゼロ幅スペースを入れると見た目だけはそれっぽくできますが。

literal rendered
:id\: :id:
:id\\: :id\:
:id&#x3A; :id:
:id&#x200B;: :id​:
839 contribution

@shinriyo@github

eego.Router(":id:int", &controllers.RController{})

背景は反転されなくなる(ぉぃ
※ 文字はリンクになるw

:[id][1]:

\[1]:javascript:void(0);

eego.Router(":id:int", &controllers.RController{})

:<font>id</font>:

とかいうネタもあるけどねぇ

eego.Router(":id:int", &controllers.RController{})

まあ今回の場合は全体を ``` で囲ってあげれば済む気がしますが。

でも絵文字を使う使わないの選択肢はほしいかもね

231 contribution

Decimal型リストを使って、要素中にcodeを入れると連番が途切れる(li要素の中に入らない)というのは、仕方ないんでしょうかね?

  1. 手順の一番目
test.cs
using UnityEngine;
  1. 手順の二番めhogehoge
532 contribution

@Qiita
見出しが先頭にない記事において、ほとんどの場合、本文内のアウトラインが崩れています。
具体的には、導入・概要部分が、最初に記述した見出し要素が作るセクションの中に入ってしまっています。

例えば2015年7月17日現在のこちらのページ (Markdown記法 チートシート) は、説明に必要な部分を抜き出すと次のような HTML になっています。

<!DOCTYPE html>
<title>Qiita - Markdown記法 チートシート - Qiita</title>
<article>
    <h1>Markdown記法 チートシート</h1>
    <section>
        <p>Markdown記法のチートシートです。本ページではQiitaで使用可能なMarkdownのみ掲載しているため、一部原文と異なります。</p>
        <h2>Code - コードの挿入</h2>
        <p>たとえば、Rubyで記述したコードをファイル名「qiita.rb」として投稿したいときは、バッククオートを使用して以下のように投稿するとシンタックスハイライトが適用されます。</p>
        <h2>その他</h2>
        <p>バックスラッシュ[\]をMarkdownの前に挿入することで、Markdownをエスケープ(無効化)することができます。</p>
        <div class="footnotes">注釈内容を記述する位置は、本文の途中でも末尾でも構いません。</div>
    </section>
    <div class="comment"><h1>C#</h1></div>
    <div class="comment">見出しが先頭にない記事において、ほとんどの場合、文章のアウトラインが崩れています。</div>
    <section>
        <strong>Qiita</strong>
        <div>3791 Contribution</div>
        <section><h6>人気の投稿</h6></section>
    </section>
</article>
<h4>ご意見</h4>

アウトラインは次のようになります。

  1. ご意見
    1. Markdown記法 チートシート
      1. Code - コードの挿入
        Markdown記法のチートシートです。本ページではQiitaで使用可能なMarkdownのみ掲載しているため、一部原文と異なります。
        たとえば、Rubyで記述したコードをファイル名「qiita.rb」として投稿したいときは、バッククオートを使用して以下のように投稿するとシンタックスハイライトが適用されます。
      2. その他
        バックスラッシュ[\]をMarkdownの前に挿入することで、Markdownをエスケープ(無効化)することができます。
        注釈内容を記述する位置は、本文の途中でも末尾でも構いません。
    2. C#
      見出しが先頭にない記事において、ほとんどの場合、文章のアウトラインが崩れています。
      1. (無名のセクション)
        Qiita
        3791 Contribution
      2. 人気の投稿

いくつか修正しなければならない箇所がありますが、対象を上のリストの斜線部分に絞って考えます。

 <title>Qiita - Markdown記法 チートシート - Qiita</title>
 <article>
    <h1>Markdown記法 チートシート</h1>
+   <p>Markdown記法のチートシートです。本ページではQiitaで使用可能なMarkdownのみ掲載しているため、一部原文と異なります。</p>
    <section>
-       <p>Markdown記法のチートシートです。本ページではQiitaで使用可能なMarkdownのみ掲載しているため、一部原文と異なります。</p>
        <h2>Code - コードの挿入</h2>
        <p>たとえば、Rubyで記述したコードをファイル名「qiita.rb」として投稿したいときは、バッククオートを使用して以下のように投稿するとシンタックスハイライトが適用されます。</p>
        <h2>その他</h2>

以上のように、最初に見出しが現れるまでの部分を section 要素の外に配置すれば、本文部分の問題は解消できると思いますがどうでしょうか。

315 contribution

リストの階層を2スペースインデントで行うと、3階層目が反映されないのはバグor仕様でしょうか?
可能であれば2スペースにも対応して欲しいです。


OK
* aaa
    * bbb
        * ccc
  • aaa
    • bbb
      • ccc

NG
* aaa
  * bbb
    * ccc
  • aaa
    • bbb
    • ccc

ちなみに、GFMは1スペースにも対応しています。

880 contribution

@JunShimura

Decimal型リストを使って、要素中にcodeを入れると連番が途切れる(li要素の中に入らない)というのは、仕方ないんでしょうかね?

  1. 手順の一番目
test.cs
using UnityEngine;
  1. 手順の二番めhogehoge

一応、codeをリストに合わせてインデント(スペース4字 or タブ2字)すれば可能です。

NG:

0. 手順の一番目

```csharp:test.cs
using UnityEngine;

// Unity
```

0. 手順の二番めhogehoge
  1. 手順の一番目
test.cs
using UnityEngine;

// Unity
  1. 手順の二番めhogehoge

OK(全体をインデント):

0. 手順の一番目

    ```csharp:test.cs
    using UnityEngine;

    // Unity
    ```

0. 手順の二番めhogehoge
  1. 手順の一番目

    test.cs
    using UnityEngine;
    
    // Unity
    
  2. 手順の二番めhogehoge

OK(1行目のみインデント):

0. 手順の一番目

    ```csharp:test.cs
using UnityEngine;

    // Unity
```

0. 手順の二番めhogehoge
  1. 手順の一番目

    test.cs
    using UnityEngine;
    
    // Unity
    
  2. 手順の二番めhogehoge

231 contribution

御返事が遅れました、これが判ると非常に便利です、ありがとうございます!

15313 contribution

@100 返事が遅くなってすみません。確かに指摘の通りおかしい感じになりますね。提案していただいた内容も含めて検討してみます。ちなみに、markdownパーサは https://github.com/increments/qiita-markdown で公開されています(のでPRで修正していただくのも大歓迎です :smirk:

532 contribution

@yuku_t 返信有り難うございます。将来的に時間が割けるようになったら、PRも考えさせていただきます。

880 contribution

注釈について。

注釈内容を表現する[^1]: ...ですが、:の後ろにスペースを入れないと注釈内容が消えます。
文字通り、注釈は存在するものの、その内容が空文字列となってしまうような状態です。
注釈そのものはリンクされているだけに、中途半端に感じてしまいます。

これが修正すべき問題なのか、それとも単なる仕様なのかは不明ですが、一応のため報告させていただきます。

0 contribution

table を作ってみました。中央に配置するため、'<'center'>''<'/center'>' を書き込んでみたのですが目的が達成できません。方法を教えていただけないでしょうか。

476 contribution

@satouy さん、
記事にも書いてありますが、
テーブル表現の2行目に |:---:|という指示を入れれば中央ぞろえになります。

| Left align | Right align | Center align |
|:-----------|------------:|:------------:|
| This       |        This |     This     |
476 contribution

@Qiita
テーブルのセルを連結するための記法はありますか?
html
<td colspan="3">

MultiMarkdownだと記法が用意されていました。あると便利だと思います。
http://fletcher.github.io/MultiMarkdown-4/tables

198 contribution

ツリー構造を作れる書式が欲しいです!

804 contribution

テーブルの項目内で「|」を使用できるように出来ますか?

71 contribution

画像のサイズを小さくすることはできますか?

1055 contribution

http://qiita.com/takkyun/items/814aa45beee422a5f0c6

を記述して気付いたのですが、@ ユーザリンクで @ をバックスラッシュでエスケープできないのは仕様でしょうか。
@ を記述してリンクしないようにするにはどうしたらよいでしょうか。実体参照を使う?

1055 contribution

実体参照 &#64; を使ってみましたが、Kobito のプレビューで見るとリンクされない状態になっていましたが、記事を更新してみたところ、Qiita 上では @ として認識されてしまうようで、ユーザーリンクがそのまま残っている状態になっているようです。

880 contribution

@takkyun

@の後に0幅スペースを含めるというのはどうでしょう…?

@&#x200b;id

@​id

または、コードのインライン表示を使うとか…

`@id`

@id

1055 contribution

@sounisi5011 さん

ありがとうございます。前者だとコピー & ペーストした際に問題になりそうなので、とりあえずコード記法を使いました。

190 contribution

目次(TOC)の自動挿入」に「Qiitaの投稿内容がすぐに分かる「目次機能」が追加されました!」へのリンクが貼られていますが、現状の仕様とは少し違いますね。
ファーストビューでは右上にはないし、自動挿入って感じでもない。
細かいですがちょっと気になったもので。。

11 contribution

中央揃えにすることはできないんでしょうか?

880 contribution

@kakusuke

── 2014/08/31 23:12のコメントより

コードブロック自体をコードブロックに含める場合どうればよいのでしょうか

以下のように、コードブロックを含むMarkdown全体をインデント(スペース4字 or タブ1字)すれば可能です。

Qiita MarkdownでHTMLを色分け表示したいときは、このように書きます:

    ```html
    <!DOCTYPE html>
    <title>タイトル</title>
    ```

    驚くかもしれませんが、これは正しいHTMLです。
    HTML5で記述が必須なのはDOCTYPE宣言と`title`要素だけ。
    ほかの要素は省略可能です。

```` ```lang-html ````という書き方をよく見かけますが、誤りです。

この記法は、元々のMarkdownにある、複数行にまたがるコードのための記法です。
これによる実際の表示は以下になります。

Qiita MarkdownでHTMLを色分け表示したいときは、このように書きます:

```html
<!DOCTYPE html>
<title>タイトル</title>
```

驚くかもしれませんが、これは正しいHTMLです。
HTML5で記述が必須なのはDOCTYPE宣言と`title`要素だけ。
ほかの要素は省略可能です。

```lang-htmlという書き方をよく見かけますが、誤りです。

ただしこの書き方では、言語の種類を指定できないため、コードに色はつきません


この書き方、別の投稿のコメント欄で他の方に教えてもらったやり方なんだけれど、どの投稿だったっけ…
1039 contribution

@progbasb さん。

やや強引ですが、MathJaxの機能でCSSを記述できるので、次のように中央寄せができます。MathJaxを使うとフォントが変ってしまうので、フォントも合せて強引に指定しています。

ふつうの文章。

$$\style{align: center; font-family: "Helvetica Neue",Helvetica,"ヒラギノ角ゴ ProN W3","Hiragino Kaku Gothic ProN","メイリオ",Meiryo,sans-serif}{\text{これは中央寄せです。}}$$

ふつうの文章。

ソースコード

ふつうの文章。

$$\style{align: center; font-family: "Helvetica Neue",Helvetica,"ヒラギノ角ゴ ProN W3","Hiragino Kaku Gothic ProN","メイリオ",Meiryo,sans-serif}{\text{これは中央寄せです。}}$$

ふつうの文章。
11 contribution

ありがとうございます!
$$\style{align: center; font-family: "Helvetica Neue",Helvetica,"ヒラギノ角ゴ ProN W3","Hiragino Kaku Gothic ProN","メイリオ",Meiryo,sans-serif}{\text{Qiitaのエディタで他に使える言語ってなにがありますか?}}$$

880 contribution

@progbasb

── 2016/07/09 16:58のコメント

ありがとうございます!
$$\style{align: center; font-family: "Helvetica Neue",Helvetica,"ヒラギノ角ゴ ProN W3","Hiragino Kaku Gothic ProN","メイリオ",Meiryo,sans-serif}{\text{Qiitaのエディタで他に使える言語ってなにがありますか?}}$$

このチートシート冒頭にも書かれていますが、Qiita Markdownでシンタックスハイライト可能な言語(つまり、色分け表示に対応している言語)は以下に書かれています。

Qiitaでシンタックスハイライト可能な言語一覧 | Syntax Highlighting: List of Supported Language at Qiita - Qiita

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.