参考RUL:https://getcomposer.org/download/

Mac

インストール

brew使えばこれだけ

コマンド
brew install homebrew/php/composer

--

コマンドで入力

コマンドで次の どちらか を打つ

インストールコマンド1
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
インストールコマンド2
php -r "readfile('https://getcomposer.org/installer');" | php

pathの通った場所へ移動させる

mv composer.phar /usr/local/bin/composer
composer

上のコマンドを打って、こんな感じでコマンドプロンプトに出たらインストール完了

   ______
  / ____/___  ____ ___  ____  ____  ________  _____
 / /   / __ \/ __ `__ \/ __ \/ __ \/ ___/ _ \/ ___/
/ /___/ /_/ / / / / / / /_/ / /_/ (__  )  __/ /
\____/\____/_/ /_/ /_/ .___/\____/____/\___/_/
                    /_/
Composer version 1.0-dev

windows

インストール

コマンドで次の どちらか を打つ

インストールコマンド1
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
インストールコマンド2
php -r "readfile('https://getcomposer.org/installer');" | php

--

batファイルを作成

batファイルを作成したら今後は簡単にcomposerコマンドが使える

(コマンド)batファイル作成
echo @php "%~dp0composer.phar" %*>composer.bat
(コマンド)composerだけでコマンドが通るようになる
c:¥bin>composer

--

PATHを通す

windowsでc:¥binの中にcomposer.pharなどをインストールした場合環境変数にPathを追加

僕の環境で追加するPath
C:¥bin;

Mac,Windows共通Tips

インストールオプション

インストールするときにはオプションで詳細を少しいじれるみたい

(コマンド-optinon1)インストールするディレクトリ指定
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php -- --install-dir=bin
(コマンド-option2)インストールしてできたファイル名を指定
 curl -sS https://getcomposer.org/installer | php -- --filename=composer

(コマンド-option3)インストールするバージョンを指定
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php -- --version=1.0.0-alpha8
(コマンド-potion1)php使うならこれでおけ
php -r "readfile('https://getcomposer.org/installer');" | php -- --install-dir=bin

Mac,Windows共通-composer.jsonの作成

composer.jsonを作成

今回はバージョン1.0.0のmonologをインストールするcomposer.jsonを記述

composer.json
{
    "require": {
        "monolog/monolog": ">=1.0.0"
    }
}

--

compose.jsonを実行

次のコマンドを打つと、composer.jsonに書いた、monologがインストールされる
場所はvendorフォルダ以下

(コマンド)
php composer.phar install

--