.pgpass を設定しても postgresql に接続できなかった


概要

Postgresql からスキーマ情報を、シェルスクリプトにてダンプしようとしたところ、パスワードによる認証が必要でした。.pgpass でシェルスクリプトから Postgresql に接続できるとあったので、設定してみましたが、正常終了しませんでした。


環境

Postgresql : 10.4 on x86_64-pc-linux-gn

クライアント : psql (PostgreSQL) 11.1


実行したシェル

.pgpass をホームディレクトリに配置して、chmode で 600 を付与しました。

sqlFileName=./result.sql

\cp -f ./.pgpass $HOME/
chmod 0600 $HOME/.pgpass
pg_dump --schema-only --username=user -t 'schema.tb*' -n dbname --no-password --host=host.domain.name > $sqlFileName

pg_dump: [archiver (db)] connection to database "dbname" failed: fe_sendauth: no password supplied


回避策

 非推奨の方法として、PGPASSWORD環境変数 を使用して回避。幸い本番で稼働しているようなものではなかったのでこれで回避しました。

chmode 600 をしないと、下記の警告が出るので、認識はしているらしいのですが、、、謎です。

WARNING: password file "/Users/username/.pgpass" has group or world access; permissions should be u=rw (0600) or less

なぜ .pgpass で入れないのだろう?

クライアントとサーバーのバージョン差異が影響しているのかな?