Help us understand the problem. What is going on with this article?

Javaのチューニングフラグまとめ(1.8.0_92時点)

More than 1 year has passed since last update.

2017年10月25 -XX:MetaspaceSizeの説明が誤っていたため修正しました。

Javaのチューニングフラグです。
1.8時点でまとめました。

チューニングに関連していると思われるフラグのみ抽出

オプション 意味
-Xms ヒープメモリの初期サイズを指定する
-Xmx ヒープメモリの最大サイズを指定する
-XX:NewRatio young領域に対するold領域のサイズ比を指定する
-XX:NewSize young領域の初期サイズを指定する
-XX:MaxNewSize young領域の最大サイズを指定する
-Xmn -XX:NewSizeと同様
-XX:PermSize permanent領域の初期サイズを指定する(java7以下で有効) 
-XX:MaxPermSize 領域の最大サイズを指定する(java7以下で有効) 
-XX:MetaspaceSize メタスペースのGCを実施する目安サイズ指定(java8以降で有効)
-XX:MaxMetaspaceSize メタスペースの最大サイズを指定する(java8以降で有効)
-XX:parallelGCThreads ガベージコレクタが動くスレッド数を指定
-verbose:gc ガベージコレクションの詳細情報をログに出力する
-Xloggc:パス ガベージコレクションのログをファイルにリダイレクトする
-XX:+PrintGC -verbose:gcと同様
-XX:+PrintGCDetails ガベージコレクションの詳細情報をログに出力する
-XX:+PrintGCTimeStamps ガベージコレクションのログにjava起動時からの相対時間を出力する
-XX:+PrintGCDateStamps ガベージコレクションのログに処理実施時の時刻を出力する
-XX:+PrintReferenceGC ガベージコレクションの際に、弱い参照に対する処理を記録する
-XX:+UseGCLogFileRotation ガベージコレクションの実行ログをローテションする
-XX:NumberOfGCLogFiles ログローテーションが有効の場合保持するファイル数を指定
-XX:GCLogFileSize ログローテーションの1ファイルサイズ
-XX:+UseAdaptiveSizePolicy ヒープメモリ内の領域サイズを自動調整する
-XX:+PrintAdaptiveSizePolicy ガベージコレクションのログ中に領域サイズ変更に関する情報を出力する
-XX:+PrintTenuringDistribution ガベージコレクションのログ中で昇格する情報を出力する
-XX:+InitialSurvivorRatio young領域の中で、survivor空間のためにあらかじめ確保する量を指定する
-XX:MinSurvivorRatio young領域の中で、survivor空間について適応的に変更されるサイズを指定する
-XX:TargetSurvivorRatio survivor領域中の空容量を指定する
-XX:InitialTenuringThreshold JVMがオブジェクトを survivor領域に保持しておく期間の初期値を、ガベージコレクションの回数として表現する
-XX:MaxTenuringThreshold JVMがオブジェクトをsurvivor領域に保持しておく期間の最大値をガベージコレクションの回数として表現する

ヒープの設定例
よくある設定例を記載します(あくまで例です)

sh
#!/bin/sh
JAVA_OPTS="-Xms=512M -Xmx=512M -XX:MaxMetaspaceSize=512M"
export JAVA_OPTS

ヒープの確保値・最大値を512MB、メタスペースの最大値を512MBとしています。
・JVMを起動する際512MB確保して、それ以上増やさない設定です。
 ヒープの確保値・最大値を同じ値にした意図は確保量を拡張する際のオーバーヘッドをなくすためです
・メタスペースの最大値を512MB確保して、それ以上増やさない設定です。
 メタスペースは確保値を設定できるオプションが見つからなかったため最大値のみ指定しています。あまりメタスペースが頻繁に増加するプログラムを作ることはないかもしれませんが、仕組み上無制限に拡張できてしまうので最大値を設定して定期的にメモリをFullGCで解放します。

(参考)
java8からpermanent領域が廃止されたが、同バージョンで関連フラグがあった場合どうなるか。

設定

sh
#!/bin/sh
JAVA_OPTS="-XX:PermSize=128M -Xms512M -Xmx512M"
export JAVA_OPTS

起動

$./startup.sh
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM warning: ignoring option PermSize=128M; support was removed in 8.0
04-Aug-2016 01:25:40.624 INFO [main] org.apache.catalina.startup.VersionLoggerListener.log Server version:        Apache Tomcat/8.5.4
・・・省略・・・

$ps aux |grep java
kusakai          1155   0.0  0.0  2441988    648 s000  R+    1:27AM   0:00.01 grep java
kusakai          1146   0.0  3.2  4421264 132964 s000  S     1:25AM   0:05.69 /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_92.jdk/Contents/Home/bin/java -Djava.util.logging.config.file=/make/apache-tomcat-8.5.4/conf/logging.properties -Djava.util.logging.manager=org.apache.juli.ClassLoaderLogManager -XX:PermSize=128M -Xms512M -Xmx512M -Djdk.tls.ephemeralDHKeySize=2048 -classpath /make/apache-tomcat-8.5.4/bin/bootstrap.jar:/make/apache-tomcat-8.5.4/bin/tomcat-juli.jar -Dcatalina.base=/make/apache-tomcat-8.5.4 -Dcatalina.home=/make/apache-tomcat-8.5.4 -Djava.io.tmpdir=/make/apache-tomcat-8.5.4/temp org.apache.catalina.startup.Bootstrap start

記載した場合、無視しますというログが出て、起動しました。
tc.png

kaikusakari
I'm noob.
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした