Help us understand the problem. What is going on with this article?

アプリの再インストールを検出する

More than 3 years have passed since last update.

Keychain はアプリをアンインストールしても消えませんが、NSUserDefaults は消えます。
この違いを利用してアプリの再インストール(アプリを消す => 再度インストール)を検出することができます。

具体的にはアプリ起動時に Keychain, NSUserDefaults にそれぞれ YES を書き込むことにします。
そして、YES を書き込む前に BOOL 値を取得するようにします。この値は下記の表のように定まります。

状況 Keychain NSUserDefaults
インストールして起動した NO NO
インストールして二回目起動した YES YES
再インストールして起動した YES NO
再インストールして二回目起動した YES YES
再々インストールして起動した YES NO
再々インストールして二回目起動した YES YES
アプデなどで、このアルゴリズムを新規導入して初めて起動 NO NO

この表より、Keychain からは YES, NSUserDefaults からは NO が取得できればアプリが再インストールされたといえます。

お手軽 Keychain ライブラリであるところの LUKeychainAccess を使えば次のようなコードで再インストールが検出できます。

NSString *kFLMIsReInstallKey = @"FLMIsReInstall";

- (BOOL)isReInstall {
    BOOL isReInstall = NO;
    BOOL isSetInKeychain = [[[LUKeychainAccess standardKeychainAccess] objectForKey:isReInstallKey] boolValue];
    BOOL isSetInUserDefaults = [[NSUserDefaults standardUserDefaults] boolForKey:isReInstallKey];
    if (isSetInKeychain == YES && isSetInUserDefaults == NO) {
        isReInstall = YES;
    } 

    [[LUKeychainAccess standardKeychainAccess] setObject:@YES forKey:isReInstallKey];
    [[NSUserDefaults standardUserDefaults] setBool:YES forKey:isReInstallKey];
}

注意点として、このコード片は呼ぶたびに値が変わってしまいます。(再インストール後に呼ぶと YES ですが、さらにもう一度呼ぶと NO になります)
まあどこかしらに値をキャッシュさせておけば OK です。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away