Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

package.jsonのversionをコマンド(ワンライナー)で取り出したい

More than 1 year has passed since last update.

PWAとかやってると、index.htmlのmetaタグにversionを記載したかったりするはずです:santa:
その際に、適当にバージョンふるのもいいですが、自分はpackage.jsonのバージョンで運用していて、かなり簡単にバージョン取り出せたので、そのコマンドを共有します:fish:

TL;DR

  • package.jsonのバージョンを取得
  • npxコマンド使用
  • package.jsonのパースとかしない、コマンドのみ
  • シェル上で取り出す(CIとかで使用)

環境

  • npm 5.2.0以上だそうです(npx使用するので)

【結論】version取得コマンド

npx -c 'echo "$npm_package_version"' 

# 1.0.0

これで取得した値でindex.htmlを上書きできますね:santa:

npxコマンドとは

この記事を参考にしていただくと早いのですが、簡単にいうとローカルのパッケージを使用するコマンドです:fish:

npxを使用すると、

(node_modules/.bin/eslint)

or

$(npm bin)/eslint

npx eslint

で短いコマンドで実行できますね:santa:

controller内などjavascriptで取得したい

普通にrequireで取り出せますね:santa:

const packageJson = require("package.json")

const version = packageJson.version

おしまい:santa:

参考

ca-adv
サイバーエージェントグループの一員としてコミュニティサービス、ゲーム、スマートフォン向けサービス、インターネット広告など最先端のインターネットサービスに関わる事業
https://www.ca-adv.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away