Help us understand the problem. What is going on with this article?

curlコマンドにより作成したapiでデータを取得する

環境

cloud9(api取得側)
local(api提供側)
ruby 2.6.3
Rails 6.0.2.1

結論

controller

def index
  uri = `curl -v -X GET "http://stage-smartyoyaku-env.ap-northeast- 1.elasticbeanstalk.com/api/v1/tasks" \
        -H "Authorization: Bearer ここにTokenを書く"`
  @test = JSON.parse(uri)
end

*取得できているかブラウザで確認します

viewfile

<%= @test %>

それまでのエラー内容

cloud9のターミナルでcurlコマンドを入力すると。。

curl: (7) Failed to connect to localhost port 3000: Connection refused

調べて見るとサーバーが立ち上がってない場合かポート番号が間違っているかのようです。
ブラウザでlocalhost:3000にアクセスしましたが問題なし。port番号もあっていましたが、、

もう一度整理

・cloud9側のアプリでcurlコマンドを叩いている。(取得する側)
・local環境の3000portでapiを提供しているアプリを立ち上げている。(提供する側)←ここ重要

ん?cloud9(インターネット上)からlocalには接続できないんじゃ、、

$ lsof -i:3000
$

cloud9上で3000portが使われているか確認→表示されない

つまりapiを提供する側はherokuなどでネットにurlを公開し、そこからデータを取ってくる必要があります。

注意点

ターミナルでcurlコマンドを打つ場合とcontrollerに書く場合は微妙に書き方が違う。
controllerではcurlコマンドを``で囲む。

ターミナルの場合

$ curl -v -X GET "http://stage-smartyoyaku-env.ap-northeast-1.elasticbeanstalk.com/api/v1/tasks" \
          -H "Authorization: Bearer ここにTokenを書く"
controllerの場合

def index
  uri = `curl -v -X GET "http://stage-smartyoyaku-env.ap-northeast- 1.elasticbeanstalk.com/api/v1/tasks" \
        -H "Authorization: Bearer ここにTokenを書く"`
end
jun3030
いつ報われるか分からないけど諦めたら可能性0。だから今日も頑張ります。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away