Help us understand the problem. What is going on with this article?

ImageMagick と GNU Parallel を使って異なるサイズのダミー画像100枚を1分で用意する

More than 3 years have passed since last update.

前提

  • 「(異なるサイズの大量の)ダミー画像を用意して〜」と言われた
  • Macを使っている
  • homebrewを使っている

状況

  • Aさん「テストするから、このサイズと、このサイズと..違う大きさのダミー画像100枚用意して〜。全部pngでね!」
  • Bさん「わかりました。でもフォトショとか入れてないっす」
  • Aさん「じゃあ、ググって画像生成するウェブサービス探して。」
  • Bさん「わかりました。。」

対処概要

  • 画像を自動生成します
  1. homebrew で ImageMagick を入れます
  2. homebrew で GNU Parallel を入れます
  3. サイズリストを用意します(改行区切り)
  4. コマンド実行します

手順

  1. homebrew で ImageMagick を入れます
brew install imagemagick
  1. homebrew で GNU Parallel を入れます
brew install parallel
  1. 異なるサイズが改行区切りで書かれたファイルを用意します
size_list.txt
100x100
200x100
300x100
400x100
100x200
100x200
100x300
1000x500
.
.
.
888x888
999x999
  1. GNU Parallel と ImageMagick を組み合わせたコマンド実行します
parallel convert -size {} xc:yellow -pointsize 20 -draw \"text 0,20 \'{}\'\" {}.png < size_list.txt

出来上がりです。

ls

1000x500.png  100x100.png   100x200.png   100x300.png   200x100.png   300x100.png   400x100.png   ......   888x888.png   999x999.png

このようにダミーの画像100枚を1分で用意できました。
サンプルとしまして 200x100.png は以下のような感じになります。

200x100.png

補足

ImageMagickの使い方はこちらを参考にしました
http://www.imagemagick.org/script/convert.php

GNU Parallelの使い方はこちらを参考にしました
http://bicycle1885.hatenablog.com/entry/2014/08/10/143612

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした