2
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

PHPerKaigi 2019 1日目

PHPerトークンを人質に取られてしまい、身代金としてブログ投稿を要求されたけどブログないのでqiitaに書きます。
長野県からの参加。テック系カンファレンスはしばらくぶり。

タイムライン

オープニング

CM。
マジでCMの話しか覚えてない。
PHPの現場でlocaldiskさんが言ってた「強い言葉が残る」はこれのことだったのか(違

10:40

トラックB「フレームワークを作りながらLaravelのアーキテクチャを学ぶ」を拝聴。
SlimPHPに色々混ぜて作るのもオレオレフレームワークに入りますか?
ファサードは便利だけど依存関係が隠蔽されてしまう話、その解決策(恐らくAutowire)の辺りまで言及してくれたらよかったのかな。
裏の「PhpStorm30分集中超絶技巧」も聴きたかった…。

11:25

トラックB「PHPゆるふわCI入門」を拝聴。CIしなきゃなぁという気持ちが昂ぶる。(するとは言ってない)
どうしてもCIの設定ファイルとかの学習コストで敬遠してしまうのですよね…。

12:05

ランチデプロイにて美味しいお昼をゲット。オウケイウェイヴさんありがとう!

12:20

オウケイウェイヴさんのラッチセッションを聴く。この辺りからPHPerチャレンジを始める。
ランチセッションのあるページにPHPerトークンが隠されていて、しかもスライドは非公開っぽくて、マジかよ…ってなる。

13:30

トラックB「PHPの現場 公開収録」の会場に居ながら、徳丸先生の挑戦状を解いてた。あとで聴きますんで…。
でもあれを入力したらPHPerトークン通ったので、多分収録内でPHPerトークンが発表されたんでしょうね。

14:15

公開収録は途中で抜けてトラックA「設計力を上げるバリエーションの見極め術」を拝聴。
前のプロジェクトでバリエーションの増加に散々苦しめられたので耳が痛い話だった。
やっぱ脳死で仕事してちゃいかんね…。

14:45

トラックB「たった1人のAPI開発 BEAR.Sundayでかいけつした課題たち」を拝聴。
BEAR.Sundayは前々から興味があったものの、なかなか使う機会がなかったので是非聴きたいセッションだった。
セッション内にあった「理想と制約」の思考は今後見習いたい。

15:30

トラックB「RESTの力」を拝聴…と言いつつ、実際はほとんど徳丸先生の挑戦状を解いてた。これについては後述。
郡山先生申し訳ありません…。

16:15

トラックB「サーバーレスPHP」を拝聴…ではなく徳丸先生の挑戦状を解いてた。申し訳ありません…。(正直)

16:45

トラックB「Swooleでフレームワークを高速化 - もう動作が遅いなんて言わせない!」を拝聴。
Swooleはかなり興味があったので徳丸先生の挑戦状の手を止めて聴いてました。
結論としては、実用は難しそうな技術で残念。
田中フフフフさんも本番環境でダメだったと言っている。

17:15

トラックCのIRT「Laravel相談会」に参加。
裏の「PHPerのための計算量入門」も聴きたかったけど、入門したばかりのLaravelで質問したいことがあったので優先。
ytakeさんだけでなく、同席した他のLaravelパイセンからもアドバイスを頂けたので結果的に大正解だった。
ここで裏を選んでたら、次のプロジェクトの本番リリース後に痛い目を見ていたかもしれない。おそロシア。

17:40

トラックA「Today's Update」を拝聴。
今日の感想をブログに書け、さもないとこのPHPerトークンはやらん(意訳)と脅迫され、この記事を書くことを決意。

18:00

PHPer茶会に参加。

LT?セッション?の「SWIMMING IN HELL」を拝聴。
内容も(恐ろしいものがありながらも)面白かった。明日は我が身。

ytakeさんに、IRTに引き続きhackの話を伺う。貴重なお時間ありがとうございました。

その後ボードゲームエリアにて「赤ずきんは眠らない」と「花火」をプレイ。
「まさかこれを使うことはないやろw」と思いつつ懐に忍ばせてた花火をおもむろに取り出したのは僕です。
色々すいませんでした!!! こんなことなら「もっとホイップを!」を持っていくんだった。

PHPerチャレンジ

これなぁ…楽しいんだけど一度始めてしまうと途中でやめづらいし、かといってセッションの間に会場を回るたびにトークンが新たに設置されてるし、今日のリソースをかなりこれに割いてしまった。
しかも入力が早いほどトークンが多いとか、セッション中に徳丸先生の挑戦状解いちゃうでしょ。
アレのアレをアレしたらアレがアレしたから、あとはアレをアレすれば良さそう…なんて状況で平静を保ってセッションを聴けますか?ぼくはきけませんでした。
もう少しゆるりとセッションを聴きたいというお気持ち。

楽しいことは楽しいけど、「期間内に回さなきゃいけないスマホゲーのイベント」と「先人には絶対追いつけないと分かりつつレベリングするMMORPG」を同時にプレイしているような感覚。
2019/03/31 00:00時点で10位ですが、まだ徳丸先生の挑戦状で3つしか見つけられてないのでもう少し潜ります。

2019/03/31 07:00追記 徳丸先生の挑戦状5つ見つけられたので2日目も走ります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
2
Help us understand the problem. What are the problem?