Linux
CentOS
mount
fstab

fstabの記述ミスによる起動不可から復旧

More than 1 year has passed since last update.


概要

fstabの記述を誤り、起動時に以下のようなエラーが出て起動できない状態に陥りました。

その時の復旧手順 for CentOS7

Welcome to emergency mode! After in logging in ,type "journalctl-xb" to view system logs , "systemctl reboot" to reboot , "systemctl default" to try again to boot into default mode.

Welcome to rescue mode!
Type "systemctl default" or ^D to enter default mode.
Give root password for maintenance.
Give root password for maintenance.
(or type Control -D to continue): (or type Control -D to continue):


回避方法


  1. エラーの続きにrootパスワードを入力し、メンテナンスモードに入る


  2. 「/」ファイルシステムが読み取り専用モードでマウントされているため、書き込み可能なようにマウントし直す

    # mount -o remount,rw /


  3. fstabの記述ミスを削除して保存


  4. 再起動



参考元

http://d.hatena.ne.jp/shibainu55/20090105/1231903678