Mac
Sierra

Macのデスクトップ切り替え時のエフェクトを減らして、切り替えを多少すばやくする

背景

macOSでディスプレイ1枚で作業する技術
こちらの記事を参考に、アプリケーションごとにデスクトップを割り当てて、キーボードショートカットでさくさく切り替える環境をつくろうとしてたんですが、「TopSpaces2でトランジションのアニメーションをオフにする」ってのを、できればOSの設定で対応できないかなーと探していたところ、こちらの設定でそこそこ満足いったので共有します。

概要

デスクトップ切り替え時やMission Controlなどの画面切り替え時のモーション効果を減らす(スライドからディゾルブに変更)することで、切り替え時の体感を多少良くします。

環境

macOS Sierra
10.12.5

※ 参考記事を読む限り、以前のバージョンでも設定できそうです。

設定

  1. 「システム環境設定」→「アクセシビリティ」
  2. 「ディスプレイ」を選択
  3. 「視差効果を減らす」にチェック

macOS アクセシビリティ設定 視差効果を減らすにチェック

これだけ!

結果

reduce_motion.gif
※ 個別のデスクトップに配置してあるアプリケーションを、キーボードショートカットで切り替えています。

参考にした記事

How can I disable animation when switching desktops in Lion?
macOS Sierra: 画面の視差効果を減らす