Help us understand the problem. What is going on with this article?

FastReport Embarcadero Edition を日本語化

FastReport Embarcadero Edition を日本語化

前回、FastReport Embarcadero Editionのご紹介を書きましたが、今回はUIの日本語化です。

FastReportインストール後に、Recompile Wizard で日本語化

Recompile Wizardは、UIの文字を、デフォルトの英語から日本語(あるいは、他の言語)に変更します。

起動は、スタートメニューにある「FastReport」-「Recompile Wizard」を管理者権限で実行します。(バージョンによっては、メニューにない場合があります。その場合は、FastReportをインストールしたフォルダーにあるrecompile.exeを管理者権限で実行します。)

recompile_wizard.jpg

「1. Select the compiler」で使用している Delphi のバージョンを選択、
「2. Select the FastReport version」で「Embarcadero Edition」を選択します。(製品版をお使いの場合、該当するEditionを選択。)
そして、「4. What you want to do」で、「Change language to:」が選択され、「Japanese」になっていることを確認して、「Compile」ボタンをクリックします。

FastReport Embarcadero Edition(Ver.6.4.10)をインストール後、Recompile Wizardで日本語化したとき、

印刷ダイアログ
PrintDialog1.jpg

PDFファイルへのエクスポート
PDF_Export1.jpg

のようになります。

日本語のリソースファイルを書き換えてみよう

各言語のリソースファイルは、FastReportをインストールしたフォルダーの Res フォルダーにあり、日本語のリソースファイルは、Res\Japanese フォルダーにあります。
Recompile Wizard で日本語化するときは、このリソースファイルを使っているようです。

この日本語のリソースファイルですが、いくつか注意する点があります。

  • すべての文字が日本語に翻訳されているわけではなく、英語のままの箇所がある。
  • 日本語に翻訳されている箇所でも、別の文字にしたほうがいい箇所がある。
  • 一部データが欠落していることがある。(英語のリソースファイルのみに存在。)

そこで、「印刷ダイアログ」と「PDFファイルへのエクスポート」の文字をいくつか変更してみたいと思います。

日本語の各リソースファイルを下記のように、書き換えます。

印刷ダイアログ

ファイル Name 元のText 書き換え後のText
frxrcClass.xml 201 プリンタ名 プリンター
frxrcClass.xml 212 Name: 名前:
frxrcClass.xml 207 !Other その他
frxrcClass.xml 206 印刷 印刷対象
frxrcClass.xml 211 !Order ページの順序
frxrcClass.xml 216 Duplex 両面印刷
frxrcClass.xml 213 Print mode 印刷モード
frxrcClass.xml 214 Print on sheet 用紙サイズの指定

PDFファイルへのエクスポート

ファイル Name 元のText 書き換え後のText
frxrcExports.xml 8700 PDF 形式へのエクスポート PDF ファイルへのエクスポート
frxrcExports.xml 8710 PDF Standard: PDFの規格:
frxrcExports.xml 8711 PDF Version: PDFのバージョン:
frxrcExports.xml 8712 Compressed 圧縮
frxrcExports.xml 8704 概観 アウトライン
frxrcExports.xml 8709 Transparency 透過

なお、8709, 8710, 8711, 8712は、FastReportインストール直後では日本語のリソースファイルに含まれておらず、1回でも、Recompile Wizard で日本語化したら、自動的に追加されるようです。

もし、日本語のリソースファイルに含まれていない場合、英語のリソースファイルにある

frxrcExports.xml
  <StrRes Name="8709" Text="Transparency"/>
  <StrRes Name="8710" Text="PDF Standard:"/>
  <StrRes Name="8711" Text="PDF Version:"/>
  <StrRes Name="8712" Text="Compressed"/>

をコピーして、日本語のリソースファイルに追加してから、Textを書き換えます。

書き換えが完了したら、Recompile Wizardを実行します。

印刷ダイアログ
PrintDialog2.jpg

PDFファイルへのエクスポート
PDF_Export2.jpg

最後に

FastReportのアップデートがリリースされるごとに、手作業で書き換えを行うのは手間なので、

  • 英語のリソースファイルと日本語のリソースファイルを比較して、欠落しているデータは日本語のリソースファイルに追加する
  • 置き換えたい文字列を、あらかじめCSVファイルなどに保存しておき、日本語のリソースファイルの該当箇所を書き換える

これらを行うプログラムを、作ってしまえば良いかもしれません。
(難しいプログラムじゃないので、Delphiユーザーであれば、すぐ作れるかと・・)

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした