Posted at

AWS認定Big Data勉強記 - 10: 合格しました

みなさん、こんにちは、えいりんぐーです。

データ分析や機械学習周りの仕事をしています。

先日、AWS認定ビッグデータ専門知識の試験を受け、幸いなことに合格することができました。今回は、簡単に試験の振り返りをしたいと思います。


点数

今回
前回
nakazaxさん
ぼぶろぐさん

Overall
64
46
78
42

Collection
50
25
50
37

Storage
66
44
100
22

Processing
87
62
75
62

Analytics
50
50
87
25

Visualization
85
42
71
42

Data Security
50
50
80
60

前回の結果から、コレクション・ストレージ・ビジュアライゼーションが弱いと感じていたので、その辺りを改善できてよかったです。

アナリティクスとセキュリティが向上していないのは悲しいです...

点数全体としては、プロセッシングとビジュアライゼーションで稼いだ感じになっていますね。

また、正直、64%で合格できるのかーとちょっと思ってしまいます。

手応えとしては70%いっていると思ったのですが...


勉強内容

基本的にこのブログでやっていたように、ブラックベルトの資料とよくある質問をまとめてブログに書いていました。書くという作業が、サービスの詳細を覚えるのに役立ったかと思います。

特に、よくある質問は意外と深い内容まで説明しているので、認定取得を目指す方はしっかり読んでおいたほうがいいと思います。また、適宜細かいところを開発者ガイドを読んで補足していきました。

加えて、ビッグデータ資格は他と違って模擬試験がPDF版のものしかなく、ちょっと物足りないのですが、AWS が提供する無料のデジタルトレーニングがあり、いくつかのユースケースに関して本番さながらの問題とその解説を提供しています。少なくとも模擬試験とこのデジタルトレーニングに出てくる内容は完璧に抑えておくことが望ましいと思います。


反省

S3に関してはそこまで優先度をあげて取り組んでいなかったのですが、やはり根幹をなすサービスであるだけに、関連した問題は出て来ました。もう少し勉強するべきでした。


AWS Summit 2019

私は AWS Summit に参加する予定なのですが、資格保有者はちょっとした特典があるらしいので、楽しみにしています。


終わりに

2月ごろからちょっとずつ勉強していて、4月に受験した際は落ちてしまったのですが、最終的に合格できてよかったです。

私の記事が他の方の参考になれば幸いです。

ありがとうございました。