Help us understand the problem. What is going on with this article?

アル中カタカタ〜!大事なキーを異世界に転生!また俺何かやっちゃいました?

システムエンジニアになって10ヶ月のピッチピチのJK(Java書き)のキー太郎です!
先日最近購入しましたMacBook Proを友達の家に持って行って、酒呑みながらカタカタいじってたときの失敗談です。ゆる〜く聞き流してください。

週末久しぶりに友人と食事をした私はそのまま友人宅飲み会をすることに。MacBook Proを開きながらあれこれよくわからんウンチクを語りながら例の飲み物(角ハイ金)を飲んでいました。そしてどういう流れからか私は友人に自慢をしたくなりました。

キー太郎「そういえばさ〜最近秒で俺サーバ作れるようになったんだよね〜」
友人「どうやって?」
キー太郎「EC2ていうえーだぶりゅーえす?を使うと簡単にサーバ立ち上げることができるんだぜ〜」
友人「すげーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!」
キー太郎「また俺何かやっちゃいました?笑笑」

macでEC2を立ち上げるには
1:AWSマネジメントコンソールからEC2を選択し、キーペアを作成する。
2:作成した秘密鍵(pem)をダウンロードする。
3:キーの権限を変更する。

chmod 400 ●●●●●.pem

4:sshコマンドを実行する。

ssh ec2-user@00.00.00.00 -i ●●●●●.pem

5:サーバが稼働する。

| _| )
| ( / Amazon Linux 2 AMI
_
_|_
|___|

ざっくりと説明しましたがこんな感じです。

さてその後一通り自慢を終えた私はキーを保存しておくためのディレクトリを作成し、作成後にキーを移動しようと思い実行に移します。そのことがある悲劇を生むとは梅雨知らず、、、

キー太郎(酔)「キーをただ外にほっぽり出しておくのもなんかアレだしディレクトリでも作成してそんなかで管理しておきますかね〜」
キー太郎(酔)「まずはディレクトリを作るぞーい」
キー太郎「ディレクトリを作るには確かmkdir or touch だったけな・・・」

touch SSH

キー太郎「そんで次はカレントディレクトリにあるキーを移動させると・・・」
キー太郎「mvコマンドで異世界転生させたるわ!!!!!」

mv ●●●●●.pem /●●/●●/SSH/

キー太郎「実行っと・・・うん!特にエラーもなく実行できたみたいだな」
キー太郎「さて無事に作業終わったし祝酒でも開けますかね笑笑」

その後達成感に浸りながらとりあえず再びssh接続をしようと試みます。まずキーが入っているSSHディレクトリ移動しようとします。

cd SSH

キー太郎「移動っと・・・あれ?」

cd: not a directory: ●●●●●.pem

キー太郎「ディレクトリじゃない・・・?どういうこと?アクセス権限の問題か?いやディレクトリじゃないよってターミナルに言われとるし・・・」

その後あらゆる手段試してもそのディレクトリには移動できませんでした。

キー太郎「はあああああああ・・・・終わったわ。完全に詰んだ。ディレクトリに入れなかったら鍵取り出せんわ・・・・」

さて感の良い方なら最初の方に気づいているかもしれません。その通りです。この悲劇は最初に実行したコマンドであるtouchコマンドが原因なのです。

touchコマンドはファイルのタイムスタンプを変更するコマンドであり、存在しないファイル名を指定することで、内容の入っていないファイルを新規作成する機能を持っています。詳しくはググってください。

最初から整理します。

カレントディレクトリには

●●●●●.pem

touch SSH コマンド実行後のカレントディレクトリは

●●●●●.pem SSH

という状態になっておりtouchコマンドをディレクトリを作るコマンドだと思っていた私はSSHをディレクトリだと認識しています。その後キーをSSHディレクトリに移動させようとmvコマンドを実行します。

mv ●●●●●.pem SSH

ここでも深刻な問題が起っています。mvコマンドは移動させることだけではなく名前を変更させることもできるコマンドなのです!つまり・・・・

mv 名前を変えたいファイル名 変更したい名前

というように上記の私が実行したコマンドは移動させるのではなく名前を変えるコマンドととらえられてしまったのです。笑笑 また名前を変えた後SSHという同じ名前をしたファイルが存在することになるので、旧SSHファイルはSSHという名前に変わったキーである新SSHファイルに上書きされます。そうなるとカレントディレクトリに残るのはSSHという文字のみ・・・あたかもSSHディレクトリにキーの移動が成功したように見えるのです。

mvコマンド実行後のカレントディレクトリは

/*SSHというディレクトリが存在するのではなくSSHという名前の●●●●●.pemが存在しているだけ/
SSH

酔っ払っていてそのことに気づかなかった私はあたかもキーがnot a directoryという自分で作った謎のディレクトリにキーを異世界転生させてしまったと錯覚したのです。

また俺何かやっちゃいました?

●今回の事件からの学び
・大事なファイルを移動させるときは細心の注意を払う。
・コマンドを正確に理解した上でコマンドを実行する。
・酒を飲みながら作業してはいけない。

その後・・・
キー太郎「なんだったんだこれは・・狐に包まれた気分。」
友人「ぱっと見.txtとか.html.javaとかついてないとディレクトリかと思うよな」
キー太郎「まあ擬似異世界転生体験できたし良いか笑!!!」
友人「委員会!」

以上です。ここまで駄文を読んでいただき本当にありがとうございます。何か気づいた点、突っ込みどころがありましたらなんなりとコメントを送ってください。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした