Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@ht_deko

USB フラッシュドライブから起動した Raspberry Pi Desktop [Stretch] を (多分) 安全にアップデートする方法

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

"Raspberry Pi Desktop (Stretch) を USB フラッシュドライブから起動して使う" って記事を書いたのですが、USB フラッシュドライブから起動した場合に apt-get upgrade を行うとカーネルが更新されずにカーネルモジュールとのバージョン不一致が起きるようです。

判りやすい所だと mount -t cifs (CIFS によるファイル共有) ができなくなると思います。現象的には以下のレポートと同様です。

USB フラッシュドライブから起動した Raspberry Pi Desktop のカーネル更新方法がよくわからないので、とりあえずの回避方法を書いておきます。なお、apt-get dist-upgraderpi-update でもカーネルが更新されなかった事をお断りしておきます。

(安全な?) アップデート

以下の手順で [パッケージアップデーター] を起動します。

$ pi-gpk-update-viewer

linux_headers- と linux-image- で始まるパッケージのチェックをすべて外します。

image.png

二か所くらいにまとまって存在すると思います。片方はメタパッケージ。

image.png

[更新をインストール] ボタンを押すとパスワードを尋ねられます。

image.png

パスワードを変更していないのなら、パスワードは raspberry です。

パッケージのアップデートにはかなり時間が掛かります。永続ストレージは 2.7GB 程消費します。アップデートが終わったら再起動を行ってください。

おわりに

[パッケージアップデーター] を使う方法でもそんなに手間ではないかと。なお、[パッケージアップデーター] をアプリケーションメニューに表示するには以下の手順で行います。

 1. アプリケーションメニュー (ラズベリーアイコン) から [設定 | Main Menu Editor] 。
 2. メニューエディタ (Main Menu Editor) が開く。
 3. 左ツリーで "システムツール" を選択。
 4. 右ペインで "パッケージアップデーター" にチェックを入れる。
 5. [OK] ボタンを押す。

image.png

3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ht_deko
とある熊本の障害復旧(トラブルシューター)

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?