Edited at

付録 (標準 Pascal 範囲内での Delphi 入門)


付録


定義済み識別子 (標準名)


定数

定数

False
0

MaxInt
(環境依存)

True
1

※ 特殊な定数 nil もあります。

Delphi にはこの他にも様々な定数が定義されています。


変数

変数

説明

Input
テキストファイル
標準入力

Output
テキストファイル
標準出力

Delphi にはこの他にも様々な変数が定義されています。



説明

Boolean
論理型

Char
文字型

Integer
整数型

Real
実数型

Text
ファイル型

Delphi にはこの他にも様々な型が定義されています。


手続きと関数


手続き

手続き
説明

Dispose()
動的変数用に割り当てられたメモリを解放する。

Get()
ファイルを次の要素まで進め、
その値をバッファ変数 F^ に格納する。
要素が存在しなければ Eof()True になり
F^ は不定となる。

New()
新しい動的変数を作成し、パラメータに渡された
ポインタ変数を動的変数のポインタに設定する。

Pack()
パックされていない配列型の内容を
パックされている配列型へコピーする。

Page()
ページ送りを行う。

Put()
ファイル F にバッファ変数 F^ の値を追加する。
実行後は Eof()True になり F^ は不定となる。

Read()
ファイルからデータを読み込む。

Readln()
ファイルからテキストを 1 行読み込む。

Reset()
ファイル F を先頭に位置付け、
F が空でなければ F の最初の要素が
F^ に代入され、Eof()False を返す。

Rewrite()
ファイル F を生成する。
F は空になり、Eof()True を返す。

Unpack()
パックされている配列型の内容を
パックされていない配列型へコピーする。

Write()
ファイルにデータを書き込む。

Writeln()
ファイルにテキストを 1 行書き出す。


関数

関数
パラメータ
説明

Abs()
単純型の変数または
単純値
値の絶対値を返す

ArcTan()
実数型の変数または
実数値
値の逆正接を返す

Chr()
順序型の変数または
順序数
順序数をもつ文字を返す

Cos()
実数型の変数または実数値
値の余弦を返す

Eof()
ファイル型変数
ファイルの終わり

Eoln()
ファイル型変数
行の終わり

Exp()
実数型の変数または
実数値
値の指数関数を返す

Ln()
実数型の変数または
実数値
値の自然対数を返す

Odd()
順序型の変数または
順序値
値が奇数のときに
True を返す

Ord()
文字型の変数または
文字定数
現在の文字集合での
順序数を返す

Pred()
整数型の変数
値の一つ前の値を返す

Round()
実数型の変数または
実数値
値を丸めた整数を返す

Sin()
実数型の変数または
実数値
値の正弦を返す

Sqr()
単純型の変数または
単純値
値の 2 乗を返す

Sqrt()
実数型の変数または
実数値
値の平方根を返す

Succ()
整数型の変数
値の一つ次の値を返す

Trunc()
実数型の変数または
実数値
値の整数部を返す

Delphi にはこの他にも色々な組み込みルーチンが用意されています。


記号


特殊シンボル (特殊記号)

標準 Pascal:

# ' ( ) * + , - . / : ; < = > [ ] ↑ { }

Delphi:

# $ & ' ( ) * + , - . / : ; < = > @ [ ] ^ { }


代替表現 (ダイグラフ )

標準 Pascal:

文字
代替表現


@ または ^

{
(*

}
*)

[
(.

]
.)

Delphi:

Delphi では @ は代替表現ではありません。


予約語 (綴り記号)

標準 Pascal:

and       end       nil       set    

array file not then
begin for of to
case function or type
const goto packed until
div if procedure var
do in program while
downto label record with
else mod repeat

Delphi:

and                 except              label               set    

array exports library shl
as file mod shr
asm finalization nil string
begin finally not then
case for object threadvar
class function of to
const goto or try
constructor if packed type
destructor implementation procedure unit
dispinterface in program until
div inherited property uses
do initialization raise var
downto inline record while
else interface repeat with
end is resourcestring xor


指令


指令

標準 Pascal:

forward

Delphi:

absolute            final               override            safecal

abstract forward package sealed
assembler helper pascal static
automated implements platform stdcall
cdecl index private stored
contains inline protected strict
default library public unsafe
delayed local published varargs
deprecated message read virtual
dispid name readonly winapi
dynamic near reference write
experimental nodefault register writeonly
export operator reintroduce
external out requires
far overload resident


ヒント指令

標準 Pascal:

(なし)

Delphi:

platform           deprecated           library


構文オプション (コンパイラ指令)

次の構文オプションは [プロジェクト | プロジェクトオプション] でも変更できます。



※ * が付いているスイッチがデフォルトです。

VAR 文字列の厳密処理 {$V}

説明

{$V+}*
厳密な型チェックが行われ,仮パラメータと
実パラメータが同一の文字列型であることを
要求する。

{$V-}
短い文字列型の変数はすべて実パラメータとして
使用可能。

完全な論理評価 {$B}

説明

{$B+}
完全論理評価を行う

{$B-}*
短絡論理評価 (ショートサーキット論理評価)を
行う

拡張構文 {$X}

説明

{$X+}*
関数の結果を別の関数に渡したり演算や代入に
使用することなく破棄できる。
関数内で Result 変数が使える。
ヌルで終わる文字列と Delphi 文字列の
代入互換性がある。

{$X-}
関数の結果は別の関数に渡したり演算や代入に
使用しなくてはならない。
関数内で Result 変数は使えない。
ヌルで終わる文字列と Delphi 文字列の
代入互換性がない。

型付き @ 演算子 {$T}

説明

{$T+}
@ 演算子の結果の型は型付きポインタ

{$T-}*
@ 演算子の結果の型は型なしポインタ

オープンパラメータ {$P}

説明

{$P+}*

string はオープン文字列パラメータ

{$P-}

string は変数パラメータ

長い文字列を使う {$H}

説明

{$H+}

string を短い文字列 (ShortString)

{$H-}*

string は長い文字列 (AnsiString)

型付き定数への代入 {$J}

説明

{$J+}
型付き定数へ書き込み可能

{$J-}*
型付き定数へ書き込み不可能


資料とチュートリアル


Pascal 関連で参考になるサイト


スイス連邦工科大学チューリッヒ校 (ETH) にある資料


書籍とドキュメント


【DELPHI STARTER チュートリアルシリーズ】 シーズン2

~ 無料の開発環境 Delphi Starter Edition で Object Pascal言語を優しく学ぶ ~


Delphi Starter Edition でメモ帳クローンを作る


検証環境一覧


  • 標準 Pascal: PASCAL-P5

  • UCSD Pascal: DOSBOX-X / UCSD p-System IV.2.2

  • Apple II Pascal: AppleWin / Apple Pascal System 1.1

  • Turbo Pascal (CP/M): RunCPM (Win32) / Turbo Pascal 3.01A

  • Turbo Pascal (MS-DOS): DOSBOX-X / Turbo Pascal 1.0 / 3.0 / 5.5

  • MPW Pascal: Basilisk II / MPW Pascal 3.6d7

  • Think Pascal: Basilisk II / Think Pascal 4.5d4

  • Delphi: Delphi 10.3.1 Rio

  • GNU Pascal: ideone.com

  • Free Pascal: ideone.com

See also:


ギャラリー

・Pascal-P5 (標準 Pascal)

・Pure PASCAL (標準 Pascal)

・Apple II Pascal System (UCSD II.1)

・UCSD p-System IV.2.2 (Pecan Software Systems, Inc.)

・Apple Macintosh Programmer's Workshop (WPM) 3.6d7

・Symantec THINK Pascal 4.5d4

・Blue Label Software (BLS) Pascal 1.2

・Borland Turbo Pascal 1.0 (MS-DOS)

Compiler Version: 1.0

・Borland Turbo Pascal 3.01A (CP/M)

Compiler Version: 3.0

・Borland Turbo Pascal 5.5 (MS-DOS)

Compiler Version: 5.5

・Borland Delphi 1

Compiler Version: 8.0

・Borland Delphi 7

Compiler Version: 15.0

・Borland Kylix 3 for Delphi (Linux)

・CodeGear Delphi 2007

Compiler Version: 18.5

・Embarcadero Delphi 10.3 Rio

Compiler Version: 33.0


索引

[ ← 12. テキストファイルの入出力 ] [ ↑ 目次へ ]