Ruby
Mac
VirtualBox

Mac で Vagrant

More than 5 years have passed since last update.

前提:Lion (10.7.5) にXcode 4.6.1, Homebrew をインストール済み


rbenv で ruby 1.9.3 インストール

1.9.3へのこだわりは特になく,Xcode付随のruby を使わず

自分でバージョンコントロールすることが目的.


rbenv のインストール

$ brew install rbenv

$ brew install ruby-build

これでrbenv が使えるようになっているので

$ rbenv install 1.9.3-p194

$ rbenv global 1.9.3-p194
$ rbenv rehash

とインストール.インストール対象を一覧で見たい場合は

$ rbenv install

で確認できる.

1.9.3を既定にしたのにMac標準にパスが通っている場合,

.bash_profileあたりにrbenv の初期化設定を書いておく.


~/.bash_profile

eval "$(rbenv init -)"



VirtualBox インストール

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

からダウンロード.


vagrant でUbuntu 12.10をインストール

動作確認のために試しにUbuntu を入れてみる.

インストールできるOSの一覧は

http://www.vagrantbox.es/

で確認できる.

$ gem install vagrant

$ vagrant add box quantal https://github.com/downloads/roderik/VagrantQuantal64Box/quantal64.box


2013.10 現在


gem のバージョンが相当古いため,vagrant のサイトからダウンロードしたほうが良い

Vagrant Downloads


ダウンロードが終わったら

$ vagrant init quantal

$ vagrant up

で起動.# 初回起動は時間がかかる様子.

$ vagrant ssh

でログインできる.終了する際は以下のコマンド

$ vagrant halt