Help us understand the problem. What is going on with this article?

ReadyNAS102のHDDをサルベージする

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

 NETGEARのReadyNAS102がファームウェア更新時に吹っ飛んでしまい起動しなくなりました。ReadyNASのディスクはbtrfsという話を聞いたことがあったので別のLinux環境にマウントしてデータをサルベージしました。

環境:Ubuntu 18.04LTS、サルベージ対象のHDDを接続し/dev/sdbで見える状態

btrfs

# apt install btrfs-tools

対象のHDDをmountしようとしたら
mount: unknown filesystem type 'linux_raid_member'
のメッセージが出てマウント不可。-t btrfsのオプションを付けても同様。
ReadyNAS102では2TBのHDDを2本使用していたのでRAID1構成なのでは?と推測しRAID環境を用意する。

RAID環境

# apt install mdadm

/dev/md0のRAIDを構成する1台として/dev/sdb3(救出対象)を選択するが、RAID1構成では2台のHDDが必要なので強制的に1台で動かす。

# mdadm —assemble /dev/md0 —force —run /dev/sdb3

うまく行かなかったときには以下でやり直し。

# mdadm --stop --scan

マウント

# mount /dev/md0 /mnt

これでOKだがbtrfsであることを確認するため以下を実行。こちらもOK。

# mount -t btrfs /dev/md0 /mnt

参考

ReadyNAS OS 6 デスクトップストレージシステム ハードウェアマニュアル PDF
Re: OS6 Data Recovery - How to Mount BTRFS Volumes - NETGEAR Community

btrfsを構成するディスクが壊れてからRMAで交換発送するまで
- Chienomi

個人でmdadmを利用する時によく使うコマンド一覧
RAID1の片肺ディスクをマウントしたい - ナナの旦那と猫7匹の日記
RAID1(ミラーリング)のデータをディスク1つから復旧する - Memorandum

mount(8) - Section: Linux Programmer's Manual (8)

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away