SSH
TeraTermMacro
teraterm
暗号化
仕事効率化

TeraTermログインマクロ パスワード暗号化

More than 1 year has passed since last update.

TeraTermログインマクロ パスワード暗号化

シンプルなTeraTerm SSHログインマクロのメモ。パスワードは暗号化して保存されるので、平文で記載することに抵抗がある場合にどうぞ。

hoge.ttl
username = '<user name>'
hostname = '<host name/ip>'
passwdfile = 'password.ini'
keyfile = '<SSH key filepath>'

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

;パスワード取得
getpassword passwdfile username passwd

msg = hostname
strconcat msg ':22 /ssh /auth=publickey /user='
strconcat msg username
strconcat msg ' /passwd='
strconcat msg passwd
strconcat msg ' /keyfile='
strconcat msg keyfile

connect msg

パスワード取得にgetpasswordコマンドを利用します。
passwdfileがなければ自動生成し、usernameに対応するパスワードがなければ入力ダイアログボックスが表示されます。
初回起動時のみパスワードを入力し、2回目以降はpasswdfileに保存されたパスワードが自動で読み込まれます。
passwdfileに保存されるパスワードは勝手に暗号化されます。

参考