Edited at

node-inspector で hubot をデバッグする

More than 5 years have passed since last update.


hubotをデバッグする

nodeにはデバッグモードが用意されている。普通はこんな感じでデバッグモードに入る。

>node --debug hogehoge.js

でもhubotはbin/hubotのシェルスクリプトで立ち上げるので、この方法ではデバッグモードに入れない。この起動スクリプトの中身はこんなかんじ。

#!/bin/sh

npm install
export PATH="node_modules/.bin:node_modules/hubot/node_modules/.bin:$PATH"

exec node_modules/.bin/hubot "$@"

つまりnode_modules/.bin/hubotをexecできればいいらしい。


1.hubotをデバッグモードで立ち上げる

node_modules/.bin/hubotの中身はcoffeescriptなので、こんなコマンドでhubotをデバッグモードで立ち上げる。

必要があれば-a hogeのような引数もここで渡す。

>coffee --nodejs --debug node_modules/.bin/hubot -a hoge


2.node-inspectorを起動

>node-inspector

Node Inspector v0.7.2
Visit http://127.0.0.1:8080/debug?port=5858 to start debugging.


3.8080ポートをトンネリング(必要があれば)

>ssh -L 8080:localhost:8080 hori@hogehoge.jp


4.chromeでアクセス

kobito.1396523648.045696.png