2017年お手軽なのに格好良くて最強のWindowsターミナル環境構築。「Windows8.1にcmder+Powerline」にて

  • 33
    いいね
  • 0
    コメント

Windows8.1でお手軽かつ最高に使いやすいシェル環境cmderにPowerlineを設定しましょう!

素晴らしく簡単なセットアップで、見やすく使いやすいそして格好良いターミナル環境が手に入ります。
gitの表示もわかりやすくて最高ですよね!

170106.jpg

標準のコマンドプロンプトは下記。さすがに使ってられませんよね。

170106-2.jpg

cmderについて

cmder

cmderは上記サイトから入手できます。miniバージョンとfullバージョンがありますがfullをおすすめします。
fullをインストールすると下記が可能になります。

-コンソールのタブ管理
-コンソールの半透明化などかっこよくしてどや顔
-コマンド履歴の保存・検索
-基本的なUNIXコマンドの使用
-標準でGitが使用可能
-他のシェル(Powershellや管理者権限でのプロンプト起動)の起動

なぜcmderか

ターミナル初心者にも、上級者にも広くお勧めします。その理由は

-MSYS2とかCygwinは面倒すぎる
-Windows10ならbash環境があるけど・・・
-Windows環境ならPowershellとかWindowsの作法に従うのも吉
-なにより格好良い、慣れないなら形から入るの重要!
-フォント設定くらいでごちゃごちゃ設定が必要ない

cmderのインストールと設定

1.cmderのインストール
2.フォント設定
設定といってもこれくらいです。楽ちんです。

1.cmderのダウンロードとインストール

cmder
上記サイトの中程にある「Download full」から落とします。解凍して、「cmder.exe」を実行します。
標準でMonokaiの配色で見やすい状態で、すでにgitやUNIXコマンドも利用可能です。
170106-4.jpg

画面右下の+ボタンを押すことで、複数起動しタブで切り替えることが可能です。
(※下記参考画面はPowerline導入済みです。Powerline導入方法はこの後に解説しています)
170106-4s.jpg

2.フォント設定

標準の設定だと、日本語表示がずれる場合があります。
右下のメニューボタンから設定メニューを表示します。上部のタイトルバー右クリックでも出せます。
(※下記参考画面はPowerline導入済みです。Powerline導入方法はこの後に解説しています)

170106-42s.jpg

Settingsを選択します。
(※下記参考画面はPowerline導入済みです。Powerline導入方法はこの後に解説しています)

170106-5s.jpg

Monospaceのチェックを外します。

170106-6.jpg

見た目が最高になるPowerlineの導入

ここまででcmderの導入は完了しましたが、まだPowerlineがありません。

170106-7.jpg

Powerlineを導入することでこのような妙に格好良い表示ができます(しかも実用的!)

Powerlineのダウンロードと導入

cmder-powerline-prompt

上記より「powerline_prompt.lua」をダウンロードします
「%CMDER_ROOT%/config」に「powerline_prompt.lua」をコピーします
cmderを再起動します
%CMDER_ROOT%は、cmderを展開したフォルダになります。

cmder上でcd %CMDER_ROOT%などとしても確認できます。
なお、古いcmderでは利用できないようですので、最新のcmder環境でご利用ください。

Powerline用のフォント設定

Powerlineで使用するフォントはパッチを当てられたものが必要になります。

プログラミング用に見やすいフォントとして、Ricty DiminishedやMyricaをおすすめします。
Rictyは見やすいのですが、Windowsだとfの横棒がかけるようですので、Myricaも良いと思います。

その他、Powerline対応しているフォントであれば何でも良いでしょう。
ちなみに本記事のスクリーンショットはMyricaを使用しています。

「RictyDiminished-Powerline」
RictyDiminished-for-Powerline
上記サイトより、「powerline-fontpatched」フォルダにあるフォントをインストールします。

「Myrica」
Myrica
上記サイトより、「Myrica-MM.ttf」をインストールします。

170106-8.jpg

フォントは、SettingのMain項目から変更できます。
以上で設定が完了しました!

ターミナル初心者こそ、形から入ろう

かの武将、本多忠勝も言っていました。

わが本多の家人は、志からではなく、見た目の形から、武士の正道に入るべし。

苦手だと思っている人には、見た目から入ることで自分を高められることってあると思います。
cmderは面倒な設定がほとんど不要で、しかもsshやgitコマンドも導入されるので
これから勉強したい方にもうってつけです!