MySQL
macOSHighSierra
MySQLShell

macOS High SierraにしたらMySQL Workbenchの動作がおかしくなった件

MySQL Workbenchの動作が不安定

macOS High SierraにバージョンアップしたらMySQL Workbench 6.3.9の動作がおかしくなったという話です。

自分の環境で一時的に起こっている問題なのかと思って様子を見ていましたが、StackOverflowにもスレッドが立っていました。

どんな風におかしいかというと、

  • SQLを実行すると実行中のアイコンがグルグル回りっぱなしになって終了しない。
  • SELECT文を実行した時に取得件数の表示だけしか出ない。(従来は、取得したデータがテーブルに表示されました。)
  • 左側のスキーマペインの表示が更新されない。スキーマのテーブル一覧とかが見れなくなった。

でした。

MySQL Shell

当面のしのぎとしてMySQL Shellをインストール。
macOS High SierraからAWSのRDS(mysql, mariadb)に接続してテーブルのデータが参照可能なことを確認しました。

$ mysqlsh -u [user_name] -p -h [host_name] -P [port] --sql
Enter password:

mysql-sql> SHOW DATABASES;
+--------------------------------------+
| Database                             |
+--------------------------------------+
| information_schema                   |
| innodb                               |
| mysql                                |
| performance_schema                   |
| mydatabase                           |
| tmp                                  |
+--------------------------------------+
6 rows in set (0.05 sec)

mysql-sql> SHOW TABLES IN mydatabase;
+----------------------+
| Tables_in_mydatabase |
+----------------------+
| table_1              |
| table_2              |
+----------------------+
2 rows in set (0.06 sec)

mysql-sql> SELECT * FROM mydatabase.table_1;
+---------+---------+---------------+
| field_a | field_b | timestamp     |
+---------+---------+---------------+
| a1      | b1      | 1351577200000 |
| a2      | b2      | 1409143237443 |
| a3      | b3      | 1498678934200 |
+---------+---------+---------------+
3 rows in set (0.13 sec)

よく使いそうなオプション

オプション 意味
-D スキーマを指定

その後

上記問題に対応したバージョンが2017/11/15にリリースされました。
MySQL Workbench 6.3.10