0
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

【 Java_インクリメント演算子とデクリメント演算子 】

現在独学でJavaを学習中です。
この投稿はその備忘録になります。

インクリメント演算子とデクリメント演算子

■インクリメント演算子( ++ )
 対象の値をひとつ増やす
■デクリメント演算子( -- )
 対象の値をひとつ減らす

それぞれの使用例
インクリメント演算子
int num = 5;
num++;

System.out.println(num);   //6

デクリメント演算子
int num = 5;
num--;

System.out.println(num);   //4

前置と後置の違い

前置き
++num
--num
後置き
num++
num--
結果が同じになる使用例
後置き
int x = 5;

x++;
System.out.pritnln(x);    //6
前置き
int x = 5;

++x;
System.out.println(x);    //6
結果が異なる使用例

〜結果を別の変数に代入すると結果が異なります〜

後置き
int x =5;
int y;

y = x++;
System.out.println(x);   //6
System.out.println(y);   //5

y = x++のように演算子を後置きすると
・y = x
・X = x + 1
のように置き換えることができる。

前置き
int x = 5;
int y;

y = ++x;
System.out.println(x);    //6
System.out.println(y);    //6

y = ++xのように演算子を前置きすると
・x = x + 1
・y = x
のように置き換えることができる。

注意点

・使用できるのは変数にたいしてだけ
・前置きと後置きでは結果が異なってくるので使い分けが必要

以上です。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
0
Help us understand the problem. What are the problem?