Edited at

[WIP]【Twilio】Twilioハンズオンに行ったのでまとめを書く

More than 1 year has passed since last update.


概要

大阪でのTwilio勉強会に参加したので、記録します。

まだ、纏め中なので随時足していきます。


ハンズオン

今回は多くのハンズオンで機能体験が出来たので、その中でも残しておきたかった事をメインに書いていきます。


必要なこと


  • アカウント作成(今回は作成済みアカウント)

  • 電話実機(スマホでOK)

  • 購入済み電話番号(ハンズオンでは購入から)


TwiMLをTwilioBinsで作成


  • 左上のメニューから[Runtime]を選択

    スクリーンショット 2018-05-18 11.38.57.png


  • [Runtime]メニューから[TwiML Bins]を選択

    スクリーンショット 2018-05-18 11.39.06.png


  • [Create New Bins]を選択

    スクリーンショット 2018-05-18 11.39.15.png



  • FRIENDLY NAMEとTwiMLを記述して[Create]


    • FRIENDLY NAMEは日本語使用可能

    • 書き終わったら自動で書式チェックをしてくれている(Valid Voice TwiML)
      スクリーンショット 2018-05-18 11.40.10.png



  • 出来上がったらURLをコピー

    スクリーンショット 2018-05-18 11.46.05.png



TwiML Appsでテスト


  • [#]を選択して、[ツール]⇢[TwiML Apps]を選択、[新しいTwiML Appを作成する]をクリック

    スクリーンショット 2018-05-18 11.46.35.png


  • TwiMLAppの名前を記入して、先程作成したTwilioBinsのURLをVoiceのRequestURLに設定、最後に[保存]ボタンをクリック

    スクリーンショット 2018-05-18 11.47.05.png


  • TwiML Appsの画面に表示されるので、クリックして内容を確認する。

    スクリーンショット 2018-05-18 11.53.14.png


  • [発信]ボタンが表示されているので、発信して確認する

    スクリーンショット 2018-05-18 11.53.25.png



Functionの準備

スクリーンショット 2018-05-18 13.23.24.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.23.36.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.23.48.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.23.54.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.25.12.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.26.09.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.26.32.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.29.43.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.34.05.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.52.59.png

スクリーンショット 2018-05-18 13.33.43.png


音声IVR


ハンズオン以外でのお話


Voice


コールの状態


コールステータス一覧


  • queued:twilioの発信キューに入ってる状態

  • initiated:キャリアに向けて発信作業中

  • ringing:相手先を呼び出し中

  • in-progress:電話中

  • completed:電話終了


コール結果


  • completed:相手が対応し、通話が正常に終了

  • busy:相手からっビジー信号を発信

  • faild:通話を接続できなかった

  • no answer:相手が対応せず、通話が終了

  • canseled:queuedまたはringing中に、通話がキャンセル

  • 電話を掛けてすぐはキューに入り、Twilioが1秒に一回キューから取り出して接続を行う

  • 着信拒否の場合、コール結果のcanseledを返さないパターンがある


    • キャリアごとの仕様のためどうしようもない

    • twilioはその場合、何度も繋げに行く

    • つながらない場合は、別ルートで再度繋げに行く


      • 他国経由、非通知などでかかってくる





  • コールステータスをREST APIで変更することが出来る


    • 強制的に通話を切ることが出来る



  • 通話中に第三者が割り込みをすることができる




キュー


IVR




  • 音声認識もできる


    • ただし、15秒3円と高め




ACD


  • 一斉着信

  • 順次着信


    • タグにsequential='true'を追記

    • sequentialは隠しパラメータ




VoIPクライアント

通話環境のテスト


Assets


  • ファイルストレージ


    • S3同様にWebサーバ化することが出来る




SIPレジストレーション


  • SIPサーバなしで


コールログ


SMS


  • 050の口はないので、国際SMSを送る(米国推奨)


FAX


送信


  • PDF、TIFFが使用可能

  • 原稿サイズは”縦”のA4、またはUSレターサイズ

  • 画像の指定可能

  • ファイルはAssetsに配置して読み込む

  • StatusCallbackで送信ステータスを取得可能


受信


  • 電話番号の設定でWebhookを指定


まとめ

今回は特にBins、App、Functionが魅力的でした。


  • 今までは転送テストは発信実機から受信実機で試していただが、Twilioからの受信テストが出来る事がわかった。

今日1日ご教授頂きました、高橋さん、ありがとうございました。