Help us understand the problem. What is going on with this article?

IBM CloudをVisual Studio Codeから利用するためのエクステンション

はじめに

最近の開発では、エディタ・統合開発環境としてVisual Studio Code(VSCode)を利用する機会が多いと思います。VSCodeでは「エクステンション」という仕組みにより、標準機能に加えて、個人・組織で開発された拡張機能を追加することが可能です。

AWSでは、「AWS Toolkit for Visual Studio Code」というエクステンションが公式に提供されています。「AWS Toolkit for Visual Studio Code」では、Lambdaのローカル実行や、S3へのファイルのアップロード・ダウンロードなどが可能になっています。

IBM CloudでもVSCodeのエクステンションが提供されていますので、それらを調査してみました。
(先に結論を申し上げると、残念ながらあまり有用なエクステンションは発見できませんでした)

IBM Cloud Accountエクステンション

IBM Cloud Account」は、IBM Cloudにアクセスする他のVSCodeエクステンションのために、IBM Cloudの認証機能を提供するエクステンションになります。これ単体では特に意味をなすものではなく、他のエクステンションが IBM Cloud Account を利用するという関係性になります。

IBM Cloud Accountでは、ログイン、ログアウト、アカウントの作成、アカウントの選択という機能が提供されます。

エクステンションの導入は、VSCodeのエクステンションの検索画面で「IBM Cloud Account」で検索して導入します。
image.png

導入後、コマンドパレットを開き(WindowsではCtrl+Shift+P、MacではCmd+Shift+P)、「IBM Cloud: Log in」を選択することで、IBM Cloudにログインできます。
image.png

ログインは、ユーザ名・パスワード、APIキーなどの方式で実施できます。
image.png

IBM Developer Extension for VSCodeエクステンション

「IBM Developer Extension for VSCode」は、VSCodeのコマンドパレットからIBM CloudのCLIを実行するためのエクステンションです。以下が公式ページになります。

ただ、開発はあまり活発ではないようで、GitHubの履歴を見ても2018年6月が直近のcommitになります。

また、IBM Cloudのドキュメントでは「ibmcloud」コマンドが使用可能と記載されていますが、GitHub上のエクステンションリポジトリでは「bx」コマンドのままとなっており、ドキュメント上の齟齬もあります。

エクステンションの導入は、VSCodeのエクステンションの検索画面で「IBM Developer Tools」で検索して導入します(ややこしいですが、MicrosoftのMarketplaceに登録されている登録名は「IBM Developer Tools」になります)。
image.png

エクステンションを導入した後、コマンドパレットを開き、「bx」と入力することで、各種のbxコマンドが表示され、その中から選択して実行することができます。
image.png

コマンドを選択すると、VSCodeのターミナルに移り、選択したコマンドが実行されます。
image.png

IBM Cloudに特化したエクステンションは、上記以外には特に見つからないという結果になりました。IBM CloudとVSCodeの連携がもっと進み、便利なエクステンションが追加されるとよいなと思います。

hisato_imanishi
投稿した内容は私個人の見解であり、所属組織の立場、戦略、意見を代表するものではありません。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした