12
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Cisco AnyConnectでVPN接続した際、WSL2でインターネットにアクセスできなくなった場合の対処法

発生事象

Windows環境において、Cisco AnyConnectを用いてVPN接続した場合、WSL2のLinuxディストリビューションからDNSで名前解決ができなくなり、インターネットにアクセスできない事象が発生するケースがあります。

当記事ではその際の対処法を示します。

なお、以下の環境において有効であることを確認しています。

  • Windows 10 (OSビルド:19042)
  • Ubuntu 20.04 (Linuxディストリビューション)
  • AnyConnect 4.9.01095

対処法

AnyConnectでVPN接続したときや、WSL2のLinuxディストリビューションを起動・再起動した都度、以下を実行する。

  1. (未接続の場合)AnyConnectでVPN接続する
  2. ホスト(Windows)側で、管理者権限でPowerShellを起動し、以下のコマンドを実行する

    Get-NetAdapter | Where-Object {$_.InterfaceDescription -Match "Cisco AnyConnect"} | Set-NetIPInterface -InterfaceMetric 6000
    
  3. Linuxディストリビューション側で、以下リンク先のwsl-fix-resolvconf.shを実行する(実行するとsudoが求められるので、実行ユーザのパスワードを入力する)
    Gist / wsl-fix-resolvconf.sh

参考

以下のページを参考にしました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
12
Help us understand the problem. What are the problem?