Edited at

WebStorm から見ているファイルを Vim で起動する

More than 3 years have passed since last update.


なぜ WebStorm から Vim を起動する必要があるのか?

普段は WebStorm 上のキーバインドは ideaVIM を使っているんですが、やっぱりまだまだ本物の Vim にはかないません。

そこでガッツリとファイルの修正をする場合は Vim を起動するのもひとつの手です。

また、CoffeeScript などで定義元に移動みたいなことや、リファクタリングはやはり圧倒的に WebStorm が使いやすいため、WebStorm で移動してから、 Vim で開くなどでもぜんぜん使いやすいのではないでしょうか。


External Tools の設定をする

まずは外部ツールと連携します。

以下のリンクのとおり、External Tools から設定します。


Program:

/Applications/MacVim.app


Parameters:

\$FilePath$


Working directory:

/Applications/MacVim.app

Running External Tools in PhpStorm


Keymap を設定する

あとは、ショートカットを設定するだけ。

ぼくは Shift + Cmd + v にしました。


余談:WebStorm にもvimrc的なものを読み込む仕組みがある

.ideavimrc というファイルをHOMEディレクトリに置いておくと、読み込んでくれます。

ただ、NeoBundle などで読み込んだプラグインなどは使えないようです。

なので、 .ideavimrc には必要で且つ動きそうなものだけを書いています。

参考までに、ぼくのをば。

.ideavimrc