Help us understand the problem. What is going on with this article?

マージされました ->previm をWSLから使えるようにwsl_modeを追加/pull reqしてみた

はじめに

vim でマークダウンを書くときに、previm を利用している。
WSL 上に環境を作ったが、previm がうまく動かなかったので、修正して動くようにしてみた。

2019/11/08追記
add previm_wsl_mode by hirano00o · Pull Request #135 · previm/previm
昨日マージされました!
WSLモードの有効化は、使い方を参照ください。

環境

key value
OS Win 10 Pro
WSL ver. 2
WSL OS Ubuntu 18.04.3 LTS
vim ver. 8.0 (デフォルト)
open-browser.vim 未利用
Windowsで使うブラウザ Google Chrome

previm on .vimrc

previm/previm: Realtime preview by Vim. (Markdown, reStructuredText, textile)
によると、.vimrc では下記を指定する必要がある。
ちなみに指定していない場合は、open-browser が呼ばれる。
open-browser もない場合は、エラーとなるみたい。

.vimrc
let g:previm_open_cmd = 'ブラウザを開くコマンド'

ブラウザを開くコマンド on WSL

さて、WSL でブラウザを開くコマンドは何だろうかと。

WSL では、Windowsのディレクトリがマウントされている。
デフォルトだと、/mnt にマウントされている。
ということは、Chrome の exe ファイルも見つけることが可能。

% ll /mnt/c/Program\ Files\ \(x86\)/Google/Chrome/Application/chrome.exe
-r-xr-xr-x 1 hirano00o hirano00o 1694704 10月  9 12:52 '/mnt/c/Program Files (x86)/Google/Chrome/Application/chrome.exe'

これを bash 上で実行すると、新規ウィンドウで Chrome が開く。
引数に、相対パスでファイルを渡すと、新規タブでそのファイルが開かれる。

% /mnt/c/Program\ Files\ \(x86\)/Google/Chrome/Application/chrome.exe .vim/plugged/previm/README.mkd

previm.png

Chrome の URL に見慣れない文字列が
wsl%24/Ubuntu/home/... とは?

WSL のパスと Windows のパス

WSL/Linux環境のファイルシステムは、“¥¥wsl\$¥(ディストリビューションの名前)¥”というUNCパスで表現される。たとえば、「Debian」を利用している場合は“¥¥wsl$¥Debian¥”となる。
WindowsからLinuxファイルへのアクセスが可能に ~「Windows 10 19H1」におけるWSLの改善 - 窓の杜

とのことで、つまり Windows の Chrome から WSL 上のファイルを開くためには、上記の形にパスを変える必要がある。

Ubuntu on WSL 上の previm では、ファイルパスは /homeから始まるため、これに何とかして \\wsl$\Ubuntu を付与する必要がある。

ところで WSL にはデフォルトで wslpath という WSL <-> Windows パス変換するコマンドがインストールされているらしい。
【WSL】パスのフォーマットを変換する wslpath コマンドの使い方 | ラボラジアン

これを使うと、

% wslpath -w .vimrc
\\wsl$\Ubuntu\home\hirano00o\.vimrc

見事変換される。

previm の修正

まず、どのように追加するかだが、せっかくなので汎用的にしたい。
vim では、Linux かどうかの判別はできても、WSL かどうかの判別はできない。
通常の Linux では、wslpath はない。
ということで、オプションを追加することにする。

% grep open_cmd */*.vim
autoload/previm.vim:  if exists('g:previm_open_cmd') && !empty(g:previm_open_cmd)
autoload/previm.vim:    if has('win32') && g:previm_open_cmd =~? 'firefox'
autoload/previm.vim:      call s:system(g:previm_open_cmd . ' "file:///'  . fnamemodify(a:preview_html_file, ':p:gs?\\?/?g') . '"')
autoload/previm.vim:      call s:system(g:previm_open_cmd . ' '''  . system('cygpath -w ' . a:preview_html_file) . '''')
autoload/previm.vim:      call s:system(g:previm_open_cmd . ' '''  . a:preview_html_file . '''')

autoload/previm.vim を修正すれば良さそう。
で、追記してみた。

% git diff HEAD
diff --git a/autoload/previm.vim b/autoload/previm.vim
index cc1b473..53786e9 100644
--- a/autoload/previm.vim
+++ b/autoload/previm.vim
@@ -17,6 +17,8 @@ function! previm#open(preview_html_file) abort
       call s:system(g:previm_open_cmd . ' "file:///'  . fnamemodify(a:preview_html_file, ':p:gs?\\?/?g') . '"')
     elseif has('win32unix')
       call s:system(g:previm_open_cmd . ' '''  . system('cygpath -w ' . a:preview_html_file) . '''')
+    elseif get(g:, 'previm_wsl_mode', 0) ==# 1
+      call s:system(g:previm_open_cmd . ' '''  . system('wslpath -w ' . a:preview_html_file) . '''')
     else
       call s:system(g:previm_open_cmd . ' '''  . a:preview_html_file . '''')
     endif

使い方

.vimrc には下記のように、記述することで無事に動いた。

.vimrc
let g:previm_open_cmd = '/mnt/c/Program\ Files\ \(x86\)/Google/Chrome/Application/chrome.exe'
let g:previm_wsl_mode = 1

せっかく WSL に対応させたので、プルリク出してみた。
果たしてマージされるかな..マージ済
add previm_wsl_mode by hirano00o · Pull Request #135 · previm/previm

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした