Help us understand the problem. What is going on with this article?

ErgoDox EZを買って5分で設定する

More than 1 year has passed since last update.

背景

キーボードが左右に分かれた人間工学デザインに基づくキーボードとして話題のErgodox EZ。
https://ergodox-ez.com/pages/ergodox-ez-keyboard

しかし、設定方法が煩雑で設定段階で挫折する人も(過去の記事を読んでも大型連休とか使って設定していたり)

ただし、コツさえわかれば5分もあれば設定できるので、その方法を共有します。

設定方法(4ステップ)

1. キーボード間ケーブルとUSBケーブルを繋ぐ

キーボードの左右をキーボード間ケーブルでつなぎ、PCとErgoDox EXをUSBケーブルで繋ぐ

2. キーボードの配列を設定する

以下のサイトで、キーボードの配列を設定する。
ErgoDox EZ Configurator

「Clone and modify layout」でキーボードを自分好みにカスタマイズし、「Download this layout」で最後キーボード設定のhexファイルをそのままダウンロードする。

ちなみに自身のキーボード配列は以下。
http://configure.ergodox-ez.com/keyboard_layouts/qrnxpj
スクリーンショット 2017-10-29 6.27.58.png

Happy Hacking Keyboard Professional JPの版を参考にした。
Ergodox EZには、キーボードのレイヤー変更機能もあるが、自身に関しては同機能のメリットを感じなかったので、使わず1レイヤーのみでシンプルに使えるようにした。

3. Teensyをダウンロードする

キーボードの配列設定を、Ergodox EZに送るツールTeensyを以下のページよりダウンロードする。
Mac用
Windows用

4. Teensyよりキーボード配列データをErgodox EZに送る

Teensyを起動し、以下のページを参考に2.で作成したキーボード配列データ(hexファイル)をErgoDox EZに設定します。
Ergodox EZ を使ってみよう#流し込み手順

以上で、Ergodox EZの設定は完了します!

補足

この記事では、最短シンプルにErgoDox EZを設定できることに特化しているため、ErgoDox EZの特徴のレイヤー設定や特殊なキーについての説明などは省いてます。
もし興味がありましたら、それらについて調べてみても面白いのでは?と思います!


記事をお読みいただき、ありがとうございました!
もし参考になったと感じましたら、どうか「いいね」よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away