Help us understand the problem. What is going on with this article?

BitBarでRedmineのプラグインを作りました

More than 3 years have passed since last update.

hikouki/bitbar-redmine

担当が自分になっていてOpenなチケットを100件まで表示します。

本家にもマージされました!(matryer/bitbar-plugins)

BitBar

メニューバーに様々なシステムの出力結果を表示するためのインターフェースとなるアプリケーション。
標準出力の結果を見やすい形でフォーマットしてメニューバーに表示してくれます。

導入方法

1. Bitbarをダウンロードする

GithubのリリースページからBitbarをダウンロードします。

https://github.com/matryer/bitbar/releases

2. BitBarのプラグインフォルダを作成する

適当なフォルダをプラグインフォルダとして配置してください。
※ 私の場合、~/.bitbar/pluginsをプラグインフォルダとしています。

3. BitBarを起動する

(1.)でダウンロードした、BitBar.appを起動します。
※ AppStore経由でないため、右クリックして開くを押して起動する必要があります。

4. プラグインフォルダを設定する

以下から、(2.)に配置したpathを設定します。

メニューバー > BitBar > Preferences > Change Plugin Folder...

5. redmineプラグインを取り込む

以下にアクセスして、+ Add to BitBarを押すと、プラグインが有効になります。

https://getbitbar.com/plugins/Dev/Redmine/redmine-show-my-task.1m.rb

6. 環境変数を設定する

RedmineのAccessTokenとURLが必要なため、以下の様に設定してください。

launchctl setenv REDMINE_ACCESS_TOKEN <ACCESS_TOKEN> # Example: a6140cbf6e84a0bAffb0cX49138fc5687310b518
launchctl setenv REDMINE_URL <REDMINE_URL> # Example: https://redmine.xxxx.com

これだけだと、OS再起動時に消えてしまうため、
OS起動時にスクリプトを実行して環境変数を設定するようにするといいと思います。(以下参照ください)

http://qiita.com/hikouki/items/473d8ce0b1f562a94de6

7. BitBarを再起動する

BitBarを再起動しないと環境変数が有効にならないため
以下から停止後、起動してください。

メニューバー > BitBar > Preferences > Quit

おわり

他にも、GitHub Notificationsや、Homebrew Updatesなど
便利なプラグインが揃っているので是非、これを機会に使ってみてください!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away