Help us understand the problem. What is going on with this article?

iosでベクター画像(VectorPDF)表示

More than 3 years have passed since last update.

結論から言うと、すでにios(現在11)はベクター画像を独自実装の必要なく表示できる。
@2xなども必要ないし、UIImageViewで拡大してもぼやけずに表示できるので、素材の大きさ(WidthxHeight)も気にする必要はなくなった。(ただし、スライスして使用する場合は気にしなければいけないが)

Xcode6からは、Assets Catalogにベクター画像が使用できるようになり、
ベクター画像を使うと、1つのファイルを用意するだけで、
全てのデバイスに対応できます。
かなり手間が省ける用になりました!
小さいものを大きく表示すると、ぼやけます。
今までと一緒で、拡大には弱いようです。
https://qiita.com/Yuta/items/ad02e5e93694c8add089

しかし、ios9からはAssetsCatalogのオプションに「preserve vector data」が増え、これを有効化することで、拡大縮小してもぼやけないで描画することが可能になった

http://martiancraft.com/blog/2017/06/xcode9-assets/

でもバグっている。UIImageViewに画像をセットする場合、Autolayoutの制約で、最低3つ以上、SuperViewからのmargin指定が必要になる。
TopSpace+LeadingSpace+Width+Heightだとダメ。
TOpSpace+LeadingSpace+TraillingSpace+HeightだとOK。

https://stackoverflow.com/questions/45622894/xcode-9-asset-catalog-preserves-vector-data-not-working

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away