Rubymine(Jetbrains系IDE)のショートカットのメモ

  • 15
    いいね
  • 0
    コメント
この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

昔使ってた、eclipseのショートカットになじみすぎてJetbrais系のIDEを使うときはいちいちカスタマイズして使っていたけど、それはよくないよという意見もちらほらあったりするので、面倒だけども、元々のバインディングを使うことにした。慣れるまで時間がかかりそうだし、いちいち忘れそうなのでメモっておくことにした。
ただ、一部のコマンドはデフォルトのままだと、つらいものもあるので変更したものもある。

Key Maps Table

Editing(編集系)

Editor Action アクション Key Map Key Map 変更・追加
Basic code completion メソッド、変数のコード補完 ⌃ + Space 追加:⌘ + Space
Complete current statement 現在の記述を完了させる ⌘ + ⇧ + ↩
Delete Line 行削除 ⌘ + ⌦ 追加:⌘ + D
Duplicate Lines or Block 行を下の行にコピー ⌘ + D 変更:⌘ + P
Start new line 新しく下の行に移動 ⇧ + ↩
Move line selection up 行を上に移動 ⇧ + ⌥ + ↑
Move line selection down 行を下に移動 ⇧ + ⌥ + ↓
Move Caret Previous Word with Selection カーソルを前に選択した箇所へ ⌥ + ⌘ + ←
Move Caret Next Word with Selection カーソルを次に選択した箇所へ ⌥ + ⌘ + →

Navigation(案内系)

Editor Action アクション Key Map
Go to class class名からファイルを検索 ⌘ + o
Go to file ファイル名からファイルを検索 ⌘ + ⇧ + o
Go to line 行数を指定して移動 ⌘ + L
Go to declaration 定義元へジャンプ ⌘ + B or ⌘ + Click
Go to previous method 上のメソッドへ移動 ⌃ + ↑
Go to next method 下のメソッドへ移動 ⌃ + ↓
Navigate back 元のカーソル位置へ戻る ⌘ + ⌥ + ←
Navigate forward 次のカーソル位置へ進む ⌘ + ⌥ + →
Recent files popup 最近開いたファイルを一覧表示 ⌘ + E
Move current tab right 右のタブに移動 ⌘ + ⇧ + [
Move current tab left 左のタブに移動 ⌘ + ⇧ + @

※ Go to previous/next method の ⌃(コントロールキー)と矢印を使ったメソッドはMacのデフォルトのショートカットキーとかぶっている。Rubymineのほうをそのまま使いたければMacでわりあてられているショートカットキーを解除してしまおう。 Keyboard → Shortcuts → Mission controlの部分だ。

Search/Replace(検索/置換系)

Editor Action アクション Key Map
Seach everywhere 全てを検索 Double Shift
Find ファイル内テキスト検索 ⌘ + F
Replace ファイル内置換 ⌘ + R
Find in Path テキストの存在するパスをみつける(grep) ⌘ + ⇧ + F
Replace in Path 置換して対象となったパスをみつける ⌘ + ⇧ + R

RubymineというよりMacのショートカットキー

Editor Action アクション Key Map
Undo 元にもどす ⌘ + Z
Redo 元に戻したのを再度実行 ⌘ + ⇧ + Z
Move caret skip word right 単語スキップしながら右に移動 ⌥ + →
Move caret skip word left 単語スキップしながら左移動 ⌥ + ←
Move caret to end 行末に移動 ⌘ + →
Move caret to start 行の開始位置に移動 ⌘ + ←

随時付け足していくつもり。

補足

装飾キーについて
Option (⌥) は、動作を切り替える (スイッチする) キーです。

装飾キー
Mac の装飾キーの記号は、慣れないと分かりづらい
Rubymine Key Maps Refrence