Edited at

「Code for 選挙」あれこれ-その4(OSM編)

投票に必要な情報がいわゆる千葉都民に届いていないという思いからこちらの記事のような市議選で投票に必要な情報を分かりやすく提供する試みをやっていたのだが、地図の基本的な用途である目的地への道案内ということがシンプルに有効と思われたので、これまでほったらかしにしていた地元のマッピングを割と頑張った1年だった。前述の記事に書いたが全体としての投票率は下がってしまったものの、局所的に効果があったように思える部分もあった。何かの参考になれば幸いである。


1.マッピングの視点

投票所には基礎自治体の公共施設である小中学校や市民センター、それに町会の集会所などがよく利用される。こういった施設は大小様々だが、小の方の集会所については神社の境内脇などに設置されていることが多い。かつては地域の共有地として人が集まる場所であったのだろうが、町会離れや高齢化などもあり、地元で神社のあるようなところには現役世代の人たちはあまり用が無いので人気(ひとけ)の無い場所が多い。というより地域コミュニティ自体が無くなりつつあるのかもしれない。しかしながらこういった施設は投票所だけでなく避難所としても利用されたりと、地域コミュニティにとっては本来重要な場所である。


1.1 投票所

一時的なものだからであろうか「投票所」を表す固有のタグはまだ存在しない。投票所には以下のような公共の施設がよく使われるので、こちらのようなタグを付ける。


1.1.1 小中学校



amenity=school

highway=service

highway=footway

entrance=main

wheelchair=*

小中学校は敷地が広いため、エリアで描くのが吉。普段は用がない人も多いので校門、敷地内の歩行経路、建物の入口なども描くと道案内に有用。


1.1.2 市民センター



amenity=community_centre

highway=footway

entrance=main

amenity=parking

fee=*

capacity=*

wheelchair=*

主に自治体の施設で駐車場、バリアフリー設備が整っていることが多い。ただし駐車場の収容台数はさほど多くない。


1.1.3 公民館、集会所



amenity=community_centre

highway=footway

entrance=main

wheelchair=*

主に町会/自治会の施設。神社の境内脇や住宅街の一角などによく見られる。写真のように段差があって車椅子で入れないこともある。地域のわずかな予算では改良工事もままならないことも多いのでは。


1.2 期日前投票所

休日が多い投票日当日に行けない人のための期日前投票所は増加傾向にある。


1.2.1 ショッピングモールやスーパーマーケット



ダイエー、イオン、イトーヨーカドーといったところが売り場の一角を提供する場合が多い。

shop=mall

shop=supermarket


1.3 歩道

投票所で駐車場がふんだんに使えるところは(少なくとも松戸では)あまりないので、投票には数百m歩いて行く感覚がある。従って歩行経路の案内は有効であろう。公共施設は大きいので周辺の道路から玄関までの経路があるとなお良い。

highway=footway, footway=sidewalk

highway=footway, footway=crossing


1.4 住宅街の目印

多くの人は自宅から投票所に向かうため、当然住宅街を通ることが多い。しかし住宅街にはPOIが少ないため、ビル名、アパート/マンション名、会社名などが大きな目印になる。

building=yes/apartment, name=*

office=company, name=*


2.見せ方

ツールとしては主にuMapを使用。


2.1 手書き風経路とQRコードを付けた地図を印刷してリアルの街角に貼る




2.2 投票所案内


2.2.1 当日投票所



投票ハガキに期日前投票の案内が増えたせいか、地元の選挙では投票ハガキに投票所までの地図が載らなくなった。こうしたごく基本的なWeb上での案内でも役に立つ場合はありそう。


2.2.2 期日前投票所



期日前投票所での投票期間、投票ハガキが無くても投票できることを添えてマップ上に可視化し、ピンから写真や駐車場情報も見られるようにした。


2.3 視覚化


2.3.1 投票率の分析

<投票所別投票率(2014年市議選)>



青:40%台

緑:平均以上

オレンジ:平均以下

赤:20%台(ワースト)


2.3.2 立候補者紹介



立候補者の事務所所在地にピンを置き、マップ上で立候補者の選挙公報や属性情報を閲覧できるようにしたもの。ご近所の立候補者を探したりすることを意図した。


2.4 maps.meによる経路案内(未完)

市内全域の歩行経路の整備が間に合わず不正確な経路を示してしまう懸念があったために今回は公表を断念したのだが、予定していたのは以下のような内容。


  • 市内全域の歩道+投票所施設内の入り口までの歩行経路のマッピング

  • maps.meのデータへの反映(バージョンアップを気長に待つ)

  • maps.meのshare機能で各投票所の位置案内用URLを準備

  • 上記URLをタップするなどしてmaps.meを起動し、簡単な操作で投票所までの経路案内を行う

例)maps.meインストール済のスマホで下記のような投票所位置案内用URLをタップするとmaps.meが起動し、「↑へのルート」「開始」とタップすると現在地からの経路案内が始まる。

http://ge0.me/83g3oKRaCr/松戸市稔台市民センター

選挙はまだ続くので引き続き歩行経路を整備して実用レベルに引き上げることを目指している。

<「Code for 選挙」あれこれ-その3(Wiki*)