Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows Server 2008 R2 でGitをホスティングしたいけど無理っぽい

More than 5 years have passed since last update.

諸般の事情により、社内のLinuxサーバーが淘汰される運びとなり、諸々の環境をWindows Server上に構築する必要が出てきた。当然、GitのリモートリポジトリもWindows Server上に置かねばならなくなったが…これが苦難の道程。

環境

[サーバー]Windows Server 2008 R2
[クライアント]Windows7 64bit

Gitblit GOを試す

まずはGitblit Goを入れてみた。試したバージョンは1.6.0。導入はすごく簡単だった。公式ページの手順に従うだけですんなり構築完了した。インターフェースも日本語化され、なかなかいい感じかと思われたが…。リモートとの通信が死ぬほど遅い。httpで通信してpushやpullが3分前後かかる。意味がわからない。ちょっと実用に耐えるとは言い難い。

IIS7 に Bonobo Git Serverを入れてみる

Bonobo Git Serverというものを見つけたので、試してみた。こちらも導入はわりと簡単で、まっさらな状態だったのでIISインストールから行ったが公式のインストールページに従うだけでセットアップできた。が!こちらも死ぬほど遅い…。push/pullがGitBlitより時間かかる印象。うーむ。

次は…

もはや仮想環境に適当なLinux突っ込むしかない…のか?IPアドレスの衝突も無い、ファイアーウォールによる影響でもない、PINGは1msで返ってくる。管理者にも確認してもらったが、ネットワークの問題でも無さそうだ。Windows上にリモートリポジトリを置くとこんなもんなのだろうか?そんなこんなで現在対応を考え中。

その後

コメントで情報を頂いたGitBucketを試してみました。Tomcatが入っていれば導入は非常に簡単でした。しかし、通信速度に変化は見られず…。これはどうやらホスティングアプリケーションのせいでは無さそうだぞ…。
同じサーバー上に設置したSubversionはHTTPで問題なく動作している。ファイルサーバーとしても問題なく動作している。どうやらGitだけが様子がおかしいようだ。引き続き調査だ。

Gitクライアントを疑ってみる

サーバーでないならクライアントか?ということでGitクライアントを幾つか試してみる。ひとまず、msysGitも最新版(1.9.4)にしてみた上で試すことにした。

SourceTree

Gitクライアントといえばコレ。バージョンは1.5.2.0。最初から使っていたので、今回の構成でも使い続ける予定だったが本件が発生。ちょっと別のを試すことに。

TortoiseGit

Subversion時代はお世話になったTortoiseのGit版。バージョンは1.8.9.0。pushはうまく動作したけど、pullでコケた。pullでエラーさえ発生しなければコレでいい気がする。

Git Bash

msysGitについてくるアレです。こちらは何事も無く動作した。とりあえずコア部分であるGitが機能する事が確認できた。

まとめると

よくわからんというのが正直なところ。こんなに苦労してまでGitを使うかどうかの判断を迫られているところまで来た感じ。業務にならないのでは導入を強く推すこともできない…。Subversionに逆戻りか…。

heyhachi
都内で働く人。 業種的には組み込み系寄りだが、ハードを叩くコードを書いたりすることはそんなにない。 基本的に業務はC言語で行うが、広く浅く色々とちょっかいを出す浮気症。 酒と写真が好き。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした