Help us understand the problem. What is going on with this article?

Qiita Markdownのページ内リンクの罠

Qiitaで記事書いてる人たち、ページ内リンクで困ったことないですか?

僕はこんな寄り道みたいなところでとても困りました。

書き方にいくつかルールがあるみたいなんですけど、あんまり情報が見つからなかったのでまとめておきます。

公式のマニュアルとかあったらごめんなさい……

他にも見つけ次第追記していこうと思います。

ページ内リンクの書き方

知っているとは思いますけど一応。

# hoge

## fuga

[hoge](#hoge)

[fuga](#fuga)

見出しの深さに関係なく#は必ず1つです。

これも躓いた……

半角

英字の大文字ABCは小文字abcで

英字の大文字ABCは小文字abcで

## 英字の大文字ABCは小文字abcで

[英字の大文字ABCは小文字abcで](#英字の大文字abcは小文字abcで)

空白 はハイフン-で

空白 はハイフン-で

## 空白 はハイフン-で

[空白 はハイフン-で](#空白-はハイフン-で)

半角記号はアンダーバー_とハイフン-以外省略

半角記号!@#$%^&*()+|~=`[]{};':",./<>?は省略

半角記号!@#$%^&*()+|~=`[]{};':",./<>?は省略

### 半角記号!@#$%^&*()+|~=\`[]{};':",./<>?は省略

[半角記号!@#$%^&*()+|~=\`[]{};':",./<>?は省略](#半角記号は省略)

全角

英字の大文字ABCは小文字abcで

英字の大文字ABCは小文字abcで

## 英字の大文字ABCは小文字abcで

[英字の大文字ABCは小文字abcで](#英字の大文字abcは小文字abcで)

空白 は省略

空白 は省略

## 空白 は省略

[空白 は省略](#空白は省略)

半角とはルールが異なるので注意です。

全角記号はアンダーバーとハイフン以外省略

正確にはキーボードにあるものだけです。

全角記号!@#$%^&*()+|〜=¥`「」{};’:”、。・<>?は省略

全角記号!@#$%^&*()+|〜=¥`「」{};’:”、。・<>?は省略

### 全角記号!@#$%^&*()+|〜=¥`「」{};’:”、。・<>?は省略

[全角記号!@#$%^&*()+|〜=¥`「」{};’:”、。・<>?は省略](#全角記号は省略)

全角括弧類の【】と『』と《》と〔〕と[]と‹›と«»と〘〙と〚〛は省略

全角括弧類の【】と『』と《》と〔〕と[]と‹›と«»と〘〙と〚〛は省略

## 全角括弧類の【】と『』と《》と〔〕と[]と‹›と«»と〘〙と〚〛は省略

[全角括弧類の【】と『』と《》と〔〕と[]と‹›と«»と〘〙と〚〛は省略](#全角括弧類のととととととととは省略)

一応キーボードにない記号も一部試してみました。

さすがにすべての記号は試せませんけど、アンダーバーとハイフン以外は使えそうにない雰囲気です。

全角記号はとりあえず省略してみれば大丈夫そうですね。

注意

上記の省略によってページ内リンクが被ることがあります。

## /と\は省略

[/と\は省略](#とは省略)

## !と?は省略

[!と?は省略](#とは省略)

滅多なことでは起こらないと思いますけどね。

一応心の片隅にでも留めておくといいかもしれません。

コメントで教えていただいたので、下の同じヘッダーにまとめました。

同じヘッダー

コメントでご指摘いただいたように、ヘッダーのハッシュが重複した場合、2つ目以降は末尾に-nと1からの連番が付くようです。
-0は存在しないようです。

同じヘッダー-0

同じヘッダー

同じヘッダー-1

同じヘッダー-2

## 同じヘッダー

[同じヘッダー-0](#同じヘッダー-0)

[同じヘッダー](#同じヘッダー)

[同じヘッダー-1](#同じヘッダー-1)

[同じヘッダー-2](#同じヘッダー-2)

同じヘッダー

## 同じヘッダー

[同じヘッダー-1](#同じヘッダー-1)

同じヘッダー

## 同じヘッダー

[同じヘッダー-2](#同じヘッダー-2)
hennin
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away