PHP
CentOS
環境構築
cakephp3
PHP7

PHP7 + CakePHP3.xの開発環境構築手順

More than 3 years have passed since last update.

目的:PHP7とCakePHP3.xの開発環境を作ること

環境:LAMP(CentOS6.7, Apache2.2, MySQL5.7, PHP7.0)


Aapache インストール

まずはApacheをインストールしていきます。

# yum -y install httpd

apacheの設定はこちらを参考にしました

http://centos.server-manual.com/centos5_apache2.html

# vim /etc/httpd/conf/httpd.conf


PHP7 インストール

つづいて、PHP7をインストールしていきます。

インストール手順はこちらを参考にしました

https://webtatic.com/packages/php70/

まずは、yumにパッケージを追加します。

# rpm -Uvh https://mirror.webtatic.com/yum/el6/latest.rpm

そしてphp7のライブラリをyum installしていきます。

yum install php70w php70w-opcache php70w-cli php70w-common php70w-devel php70w-mcrypt php70w-mysql php70w-intl php70w-mbstring


MySQL インストール

最後にmysql(5.7)をインストールします。

yumを使ったインストールの方法は、公式ドキュメントにまとめられています

https://dev.mysql.com/doc/refman/5.7/en/linux-installation-yum-repo.html

まずは、http://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/

からyumレポジトリをダウンロードしておきます。

# wget http://dev.mysql.com/get/mysql57-community-release-el6-7.noarch.rpm

続いて先ほどダウンロードしたレポジトリをyumに読み込ませます

# yum localinstall mysql57-community-release-el6-7.noarch.rpm 

MySQLをインストールします。

# yum install mysql-community-server

mysql5.7から、rootの初期パスワードは、 /root/.mysql_secretにないので注意が必要です。

http://yoku0825.blogspot.jp/2015/06/centos-66mysql-57yum.html

文字コードの設定はこちらの記事を参考にしました

http://www.webcyou.com/?p=4718


CAKEPHP3.x インストール

公式ドキュメントのインストール手順を参考にします。

http://book.cakephp.org/3.0/ja/installation.html

cakephp2.x系とcomposerインストールの使い方が違うので注意です。

あらかじめ作業ディレクトリを用意しておき、そのディレクトリ上でインストールを進めます。

[app_name]にはプロジェクト名を入れます。

$ php composer.phar create-project --prefer-dist cakephp/app [app_name]

インストール手順どおり進めていけば、インストールは完了します。

私の環境では、databaseの設定でタイムゾーンに関するエラーがでました。

タイムゾーンの設定はこちらの記事が参考になりました

http://qiita.com/subaru/items/75c32fc6ef172215f599