Posted at

AWSのS3をファイル置き場として利用する

AWSのS3は画像ファイル置き場として利用しています。

{

"Version": "2012-10-17",
"Statement": [
{
"Sid": "AddPerm",
"Effect": "Allow",
"Principal": "*",
"Action": [
"s3:GetObject",
"s3:PutObject"
],
"Resource": "arn:aws:s3:::XXXX-XXX/*"
}
]
}

S3はもちろん設定をすればかなりの程度高度な設定が出来るのでしょうが差し当って今回は画像ファイルを配置し、また外から参照できるようになればすればよいのでシンプルです。

ポイントはActionのところで

"s3:GetObject"

が取得の許可。

"s3:PutObject"

はLambda関数からですが書き込みの許可です。

あとそんなことするのは僕ぐらいかもしれませんが、Versionは日付けではなくそのままに「バージョン」なので変更しないように。僕はそれでまた時間食ってしまいました。

S3の設定については画面からも出来そうですがネットに情報が豊富にあるのでパケットポリシーのJSONで設定した方が良さそうですね。

以上でAWSのS3についての篇を閉じます。