ATOM
Nuclide

atomをリモートサーバのエディタとして使う(nuclide-server)

More than 3 years have passed since last update.

facebookのnuclideにはリモートサーバのファイルを直接編集出来る機能があり、別にPHP開発に限らず便利に使うことができます(自分はC開発に使ってます)。

nuclideそのものは、多数のプラグインから構成されるため、全部入れるとさすがに重くなります。今回は、リモート機能に最低限必要なプラグインのみの導入方法を紹介します。


対象サーバでの準備

対象のサーバにログインし、

npm install -g nuclide-server

を実行してインストールしておきます。


ローカルPCでの準備

以下の3つのプラグインをapm経由でインストールします。


  • nuclide-file-tree

  • nuclide-file-watcher

  • nuclide-remote-projects

atomを再起動し、「Connect...」を選択

スクリーンショット 2015-09-25 14.39.24.png

接続先情報をよしなに入力する。

スクリーンショット_2015-09-25_14_39_15.png

完了。


余談

FTP経由でリモートサーバのファイルを編集できるエディタは数多くありますが、

そういったものより高速な気がしますし、今のところ同期に問題は起きていません。

リモートサーバでファイルいじるだけなら別にVimでもいいと思いますが…。