Help us understand the problem. What is going on with this article?

Android Studioで、BIOSを許可してもエミュレータが起動しない場合

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Kotlinでは最終的にSpringなどと組み合わせてWebアプリケーションを作ることを目標としているのですが、やっぱりAndroidもやってみたいな、ということでKotlin スタートブックを見ながらAndroid Studioを使おうとしたのですが、どうもエミュレータが起動せず、なんだかんだ3時間ほど迷ってしまったので、Qiitaで書く練習も兼ねてメモを残しておこうという次第です。

エラーメッセージ

以下の画像の通りです。

rapture_20171111221346.jpg

一応テキストにも起こしておくと、

Intel HAXM is required to run this AVD.
HAXM is not installed.

Install Intel HAXM for better emulation performance.

このメッセージに何度も悩まされます。

対策1. BIOSの設定で仮想化技術を有効にする

適当に検索すると、すぐに出てくるのが「BIOS設定でなんとかしよう」。
http://beginner-goran.com/haxm/
私も例によって設定を見直しましたが、すでにVT-xは「Enabled」になっていました。なってるのかよ。

対策2. 仮想化の状態を確認する

次にVirtualCheckerを使って仮想化が出来る状態なのかを確認します。VirtualChecker自体のインストール方法は簡単なのですぐにチェックできます。

私が確認した結果がコレ。

rapture_20171111221434.jpg

出来るんですね。出来ちゃうんですよ。これは参ります。

対策3. intelHAXMを再インストールする

参考ページ

最終的にこの対策で何とかなったのですが、intelHAXMをインストールし直します。
Android Studioで「Settings > Appearance & Behavior > System Settings > Android SDK」と進み、
「SDK Tools」タグを選択して、HAXMがインストールされているのか見てみます。

rapture_20171111223650.jpg

インストールされてるんですよね。この展開はちょっとしつこい。
ということで、再インストールをします。
Windowsの場合は、デフォルトで以下のディレクトリにインストーラ(intelhaxm-android.exe)が用意されています。
C:\Users\(※ユーザー名)\AppData\Local\Android\Sdk\extras\intel\Hardware_Accelerated_Execution_Manager
これを起動して順番に進んでいくと、インストール済みの場合はRemoveするのか聞かれるので、ドキドキしながらRemoveします。
そして、再度インストーラを起動すると、自動的にインストールを実行してくれます。

では、再インストールしたのでエミュレータを起動します。

rapture_20171111224729.jpg

はい、ということで無事に起動できました。
よく考えたら大したことなかったのに、さっそく壁にぶつかってしまいましたが、これで色々と勉強できるようになりました。頑張っていこうと思います。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away