Edited at

VScodeでMVN, Tomcat, JSP/ServletでWebアプリ開発メモ


準備


Tomcatを任意のディレクトリに配置する

TomcatをDLしたら、zipを解凍し任意のディレクトリに配置する。

macOSならApplications配下に配置するのがよさそう。


vscodeのプロジェクトにDLしたTomcatを指定する

Tomcat for Javaプラグインをインストールした後

Command + Pを押下し >Add Tomcat Serverと入力後、Enter。

Tomcatが配置されているディレクトリを選択する。


実行

pom.xmlがプロジェクトルートに生成されていることを確認し、プロジェクトのルートで下記を実行

mvn install

mvn compile
mvn package

.warファイルが生成されたことを確認する。

VSCode上で、Command + Pを押下し >Tomcat: Runon Tomcat Server と入力し、Enter。

warファイルを選択する。

warファイルを参照して、Tomcatが立ち上がる。

デフォルトの設定であれば、localhost:8080に立ち上がります。

http://localhost:8080

にアクセスして以下の画面が確認できます。

スクリーンショット 2019-03-21 0.13.19.png


FAQ


.jarファイルが見つからないなどのエラーが発生する


  • パスを確認する

  • 一度、mvn installを行っている場合は、mvn clean を実行し、再度、mvn install を行う


    • mvn installを行うとpom.xmlで実行した内容をキャッシュする仕組みになっているようです




TODO

0ベースからmvn、JSP/Servletのプロジェクトを作成する方法は後日書きます!