Android
Mobile
Design
AngularJS
ionic

ラーメン屋メニューカタログアプリ

ラーメン屋メニューカタログアプリは僕と後一人友達と一緒に初めて開発したモバイルアプリです、このプロジェクトで僕はUIのデサインとワイヤーフレーム後開発担当しました。でこのアプリの目的は来店するお客様のために、お料理のメニューを表示します。表示言語は、現時点では英語と日本語の切り替えを可能とします。

2.jpg

(1) メニュータイプ選択画面 (Menu Type)

アプリ起動後に表示される最初の画面です。ユーザーは二つのメニュータイプを選択することが出来ます。
メニュー:すべてのメニューを表示します。
おすすめ:おすすめのメニューを表示します。

(2) メニューカテゴリ画面 (Menu Category)

お料理のカテゴリを選択する画面です。
例:そば、ご飯もの、飲み物など。

(3) メニュー (Menu Layout)

選択されたカテゴリに属するお料理が表示されます。
A - 一覧画面 (List)
メニューが一覧で表示されます。画面には料理名、簡単な説明、料理の写真、値段が表示されます。

B - 写真一覧画面 (Grid)
メニューが写真中心で表示されます。画面には料理名、料理の写真、値段が表示されます。

1113.jpg

(4) お料理説明画面 (Menu Details)

各料理の詳細情報を表示する画面です。画面には料理名、料理の説明、料理の写真、材料、成分の情報が表示されます。

(5) おすすめメニュー (Recommended Menu)

お店でおすすめの料理が表示されます。
A - おすすめ一覧画面 (List)
メニューが一覧で表示されます。画面には料理名、簡単な説明、料理の写真、値段が表示されます。

B - おすすめ写真一覧画面 (Grid)
メニューが写真中心で表示されます。画面には料理名、料理の写真、値段が表示されます。

フローチャート

asss.jpg