Edited at

スプリントレビューのチェックポイント

More than 3 years have passed since last update.

スクラムイベントの中でも難しいのはスプリントレビューです(持論)

というわけで、スプリントレビューを進行する人が気にしたいことを挙げていきます。


スプリントレビューの目的は理解されているか


  • 質問やフィードバックの無いスプリントレビューは開催の意味がないことを全員が認識しているか

  • 目的外のMTGになっていないか(進捗確認MTGみたいな)

  • 参加者は積極的に質問やフィードバックをしようとしているか

  • デモをする人は質問やフィードバックを得ようとしているか


参加者は適切か


  • 協力的ではない参加者が紛れていないか

  • 適切ではない人が適切ではないフィードバックをしていないか

  • 適切なフィードバックをくれるスクラムチーム外の人物を巻き込めているか


デモの方法は適切か


  • デモの準備は万全か

  • 実際にユーザが体験する形に近い方法でデモを行なおうとしているか

  • プロジェクターで写す(見る)以外の適切な方法を模索しているか

  • フィードバックのしようがないもの以外は適切にデモしているか


確認すべき内容は適切か


  • 参加者は何を確認するためのデモなのかを理解できているか

  • 理解するための情報は充分か

  • (既にリリースされたものをレビューする場合)数値やユーザからの問い合わせなど、実際のユーザから得たフィードバックを確認できているか


フィードバックを集める方法は適切か


  • フィードバックが集まるしくみになっているか

  • 声なき声に注意を払っているか


集めたフィードバックの取り扱い方は適切か


  • プロダクトバックログに反映させる場合、根拠は適切かつ透明か

  • プロダクトバックログに反映させない場合、根拠は適切かつ透明か

  • 持ち越しにする場合、期限や取り扱い方が説明できているか


最後に


  • 質問やフィードバックに対して、関係者全員が感謝しているか


もっと詳しく知るためには?

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)