AdventCalendar
新人プログラマ応援

新卒ENGが出くわした頻出IT用語集

株式会社オズビジョン@h-kamada1994です。

私は今年4月に新卒として入社した新米エンジニアです。特段スキルが高いわけでもなく、日々エンジニアリングについて学んでいる真っ只中です。学ぶことが多い中で、入社当初のエンジニアを苦しめたもの、それがIT用語(ビジネス用語)でした。要するに横文字・カタカナ文字です。私がIT業界に入って出くわしたIT用語をまとめてみます。「◯◯ってどういう意味?」「業界違うけどなんか気になる」「将来のために予習しておきたい」といった方々の助けに少しでもなれたら嬉しく思います。
※私自身のなぐり書きメモのため「定義広すぎない?」「間違ってない?」という箇所も存在するかと思いますが(コメントでご指摘もらえれば喜びます)、あくまで参考程度にご覧いただければ幸いです。

エンジニア関連

SDK

Software Development Kit。アプリを作るときの道具セット。

IDE

総合開発環境。開発するときに使うと便利。XcodeとかEclipseが有名。AWS Cloud9期待してます。

デプロイ

システムを使える状態にすること。

アジェンダ

議題。

恒久対策

一度起こった問題がまた起こらないように考えて対処する。

リダイレクト

Aページにアクセスした人をBページに移動させる機能。

httpレスポンス

httpリクエストが正常に完了したかを表すコード。200, 403, 500など。いっぱいあるのでググってみてください。

fix

確定する。例)明日のスケジュールってfixですか?

WAF

Web Application Firewall。Webサイトを攻撃から守ってくれる頼れる相棒。

エンコード

簡単に読めないように加工する。符号化。

デコード

エンコードされたものをもとの状態にもどす。複合化。

閾値

しきい値。境目のことで、超えたらエラーを出すときなどに用いられる。

ブラックボックステスト

システムの中身は見ず、外見からテストケースを作るテスト方式。

ホワイトボックステスト

システムの構造を意識してテストケースを作るテスト方式。

マイグレーション

新しいシステムやプラットフォームへの引っ越し作業。

レガシーコード

読みにくいコード、雑なコード、テストがないコードなど定義が様々。

モンキーテスト

その場の思いつきで操作して動作確認するテスト。非エンジニアでも実施しやすい。

バリデーション

入力した内容の形式などがルール通り書かれているかを確認する作業。

ビジネス関連

ASP

Affiliate Service Provider。アフィリエイターと広告主を仲介業者のこと。インターネット上の広告代理店のようなもの。

NPS

Net Promoter Score。顧客ロイヤリティを数値化する指標。
顧客ロイヤリティ:顧客があるブランドや商品、またはサービスに対して感じる「信頼」や「愛着」のこと。
参考:https://www.emotion-tech.co.jp/resource/2016/customer-loyalty)

HR

Human Resources。日本企業でいう人事に近い役割。

KGI

Kay Goal Indicator。最重要目標達成指数。

KPI

Kay Performance Indicator。最重要業績評価指数。

R&D

研究開発。

ピボット

事業の「方向転換」や「路線変更」を表す用語。

SEO

検索エンジン最適化。ググったときに一番上に表示されるように対策すること。

UX

User Experience。ユーザーがある製品やシステムを使ったときに得られる経験。ユーザ体験。

仮説キャンバス

事業を整理し、検証するためのツール。

チャネル

製品を消費者まで届けるための流通経路。

コンバージョン

定義した成果。企業・業界によって成果の定義はまちまち。例として、会員登録、商品購入などの行動を指す。

エビデンス

証拠や根拠のこと。システムが仕様書通りに動作したことを証明するための書類やデータなど。

eNPS

従業員ネットプロモータースコア。従業員に対して、友人・知人が就職・転職をするとしたとき、「自社への入社をどの程度推奨するか」を聞くもの。

インプレッション

Web上に広告が表示された回数。

シンギュラリティ

技術特異点。人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事。

インセプションデッキ

プロジェクトの全体像(目的、背景、優先順位、方向性等)を端的に伝えるためのドキュメント。

lp

Landing Page。伝えたい情報を縦長の1ページに集約して、特定のユーザに最適化する。キャンペーンなどを行うときに用意されることが多い。

ctr

Click Through Rate。インターネット広告が表示された回数のうち、クリックされた数の割合を表す。クリック率。

MTG

ミーティング。

BMC

ビジネスモデルキャンパス。組織活動を9つの要素に分類し、それぞれがどのように関わり合っているかを描き出すフレームワーク。

DMU

Decision Making Unit。顧客の意思決定関与者。

OKR

Objective and Key Result。チームや個人の目標を明確化する仕組み。

KPT

Keep Problem Try。振り返り手法の一つ。今後も続けていきたいこと・問題点・次やることを書き出す。

まとめ

横文字多すぎる。でもどれも重要だし覚えて損はない。

終わりに

次回の更新は弊社サービスでフロントエンド開発のリードエンジニアを務める@noukaからReact.jsについて共有してもらいます。学び続ける姿勢を忘れない、尊敬できるエンジニアです。私よりも技術的な内容になると思うのでぜひお楽しみに!