26
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Organization

nvm チートシート

前書き

この記事は オープンロジアドベントカレンダー2019の3日目です。
みなさんはNode.js のバージョンマネージャーは使っていますか?
私はnodebrew をずっと利用していたのですが、LTSを入れるコマンドが存在せず、
使い勝手の悪さを感じていたので、最近は nvm というバージョン管理マネージャに乗り換えました。

使い方については、 GitHubの Readme と nvm --help の出力結果を読めばそれで十分なのですが、その都度、英語を読むのは面倒なので、以下に個人的によく使うであろうものを取捨選択してチートシートとしてまとめておきます。
本稿での nvm のバージョンは v0.35.1 です。
.nvmrc については別の方の記事を参照してください。本稿では言及しません。

チートシート

前提

  • 間違ったオプションや文字列を入力したら、nvm --help の内容を表示される。
    • nvm と打つだけでも nvm --help の内容が表示される。
  • 出力結果に色がつくものは --no-colors オプションをつけるとプレーンテキストで出力される。
  • バージョン指定する際に、オプションに --lts で最新のLTS を指定できる。(2019年12月現在はv12の最新バージョン)
  • 特定のLTSを指定したい場合は、--lts=<LTS name> で 指定できる。
    • --lts=carbon -> v8の最新
    • --lts=dubnium -> v10の最新
    • --lts=erbium -> v12の最新

基本

ヘルプを表示する

$ nvm --help

nvmのバージョンを表示する

$ nvm --version

インストールされているNode.jsのバージョンを表示する

$ nvm version <version>

バージョンを指定しない場合は nvm current と同じ挙動

現在利用しているNode.jsのバージョンを表示する

$ nvm current

バージョンを指定しない場合、現在の Node.jsのバージョンを表示し、バージョンを指定した場合はローカルにインストールされている最新のバージョンを表示する

指定バージョンのNode.js をインストール

$ nvm install <version>

指定したバージョンのNode.js を ダウンロードしてインストールして利用するバージョンを切り替える。

すでにインストール済みの指定したバージョンのNode.js から node_modules を引き継いてインストール

$ nvm install <version> --reinstall-packages-from=<version>

デフォルトパッケージをスキップして指定したバージョンのNode.jsをインストール

$ nvm install <version> --skip-default-packages

指定したバージョンのNode.jsをインストールした後にそのNode.jsで利用できる最新のnpmをインストール

$ nvm install <version> --latest-npm

指定したNode.js のバージョンをアンインストール

$ nvm uninstall <version>

指定したNode.jsのバージョンを利用する

$ nvm use [--silent] <version>

--silent オプションを利用すると実行結果が表示されない。

インストールされているNode.jsの一覧を出力

nvm ls [<version>]

バージョンを指定した場合は指定したバージョンがすべて表示される

リモートに登録されているNode.jsのバージョンの一覧を出力

nvm ls-remote [<version>]

現在利用しているNode.jsのバージョンでの最新のnpmへのアップグレード

nvm install-latest-npm

バージョン指定したグローバルのnpmバッケージを現在のバージョンにインストール

nvm reinstall-packages <version>

指定したNode.jsのバージョンのインストール先のパスを表示する。

nvm which [current | <version>]

指定したNode.jsのバージョンでコマンドを実行する

nvm exec [--silent] <version> [<command>]

--silent オプションを利用すると実行結果が表示されない。

引数付きで指定バージョンのNode.jsを実行

nvm run [--silent] <version> [<args>]

--silent オプションを利用すると実行結果が表示されない。

便利な使い方

最新のLTSをインストールして、現在利用しているNode.jsのパッケージもインストール

nvm install "lts/*" --reinstall-packages-from=current

これでLTSを最新にしたときに現在グローバルにインストールされている node_modulesも手軽にインストールできます。

参考リンク

GitHub/nvm-sh/nvm#usage
GitHub/nvm-sh ヘルプコマンドの実装

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
26
Help us understand the problem. What are the problem?