Edited at

どくしょかんそうぶん#孫子


前置き


動機

高校生のころに読んだ孫子を改めて大人になって読んでみました!

そのアウトプットにQiitaを使用させていただきます。(迷惑)


構成

この記事では孫氏とは?みたいな全体的な概要を述べて、各論は以下の記事で語っていこうかなと思います。


孫氏とは?


  • 中国で最も古く最も優れた兵法書といわれている

  • 「七書」に数えられる名著で、孫氏以外の七書は孫子を参考にしているといわれる兵法書の総元締

  • 春秋時代(紀元前770年~紀元前5世紀ぐらい、縄文時代らへん)に呉の孫武の教えをまとめた本

  • 孫子は13章にわかれて書かれている

  • 兵法書だけど戦争する前にやることやって戦争を回避しろみたいな話が多い


13章の概要は?



  1. 計篇 戦争前によく考えることで、全体の序論みたいな立ち位置

  2. 作戦篇 戦争を始めるためのお金とか人の準備の話

  3. 謀攻篇 戦わないで勝つ話

  4. 形篇 攻守の態勢の話(たぶん、陣形とか)

  5. 勢篇 攻守の態勢から得られる効果の話(陣形の意味的な?)

  6. 虚実篇 攻守の態勢から得られる戦争の主導権の話

  7. 軍争篇

  8. 九変篇

  9. 行軍篇

  10. 地形篇

  11. 九地篇

  12. 火攻篇

  13. 用間篇