Markdown
さくらエディタ

Sakura Editor × Markdown × アウトライン解析で快適メモ環境

Sakura EditorでMarkdownのアウトライン解析ができるいいプラグインがあったのですが、導入手順がまとまっていなかったので投稿。

Markdownのアウトライン解析とは?

以下の画像のような,見出しの構造を持たせたメニューを別窓に表示することができる

スクリーンショット 2017-12-20 1.20.01.png

見出しがリンクになっており長文になったメモファイルなどはアクセス性の向上が顕著
何よりもMarkdownという好きな文章構造を仕事で活用できる点が嬉しい。

プラグインの導入

https://github.com/ngyuki/sakuraeditor-plugin-markdown
からプラグインをダウンロードし,

http://sakura-editor.sourceforge.net/htmlhelp2/HLP000110.html
を参考に sakura.ini のある階層に配置.

画面上部メニューの 設定>共通設定>プラグイン
「新規プラグインを追加」をクリックしsakuraeditor-plugin-markdownをインストール

アウトライン解析の設定

画面上部メニューの 設定>タイプ別設定 で
「アウトライン解析法」の「標準ルール」で「Markdown」を選択
※前工程のプラグインの導入が出来ていないとここでMarkdownが表示されない

アウトライン解析の表示

画面上部メニューの 検索>アウトライン解析 をクリックすると
markdownの見出しを表示した画面が表示されます.

おまけ:テキスト更新時の反映方法

アウトライン解析の画面上で右クリック>更新 をクリック

感想

  • 更新の反映がちょっとめんどくさい。
  • 上書き保存されるタイミングで更新されると嬉しいのですが...
  • sakuraに限らずマークダウンで長文を書くときにはプレビューよりもアウトライン解析が欲しい。
  • テキストのハイライトも欲しい(加筆予定)