1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

【TeraTerm】ログ出力【マクロ】

前回【TeraTerm】ターミナル接続の簡略化【マクロ】の続き。

【目的】

マクロで簡単ログ出力。
TeraTermマクロ学習。

【前提】

  • 母艦はWindows
  • 接続先の Pi は何でも
  • ターミナルソフトは TeraTerm
  • 個人使用(セキュリティより手軽さ重視)

【マクロ - 単体用】

piz_with_log
ipAdr    = '192.168.11.112' ; piz
username = 'pi'
passwd   = 'raspberry'

logDir   = 'C:\log\'
hostname = 'rapberrypiz'
gettime timestr "%Y%m%d_%H%M%S"
sprintf2 filename '%s%s_%s_%s.log' logDir hostname username timestr

msg      = ipAdr
strconcat msg ':22 /ssh /auth=password /user='
strconcat msg username
strconcat msg ' /passwd='
strconcat msg passwd

connect msg

logopen filename 0 1
logwrite 'connect: '
logwrite msg
logwrite #13#10#13#10

変数の意味は以下。自分の環境に合わせて書き換えること。

変数 内容
ipAdr 接続先IPアドレス
username ログインユーザ名
passwd ログインパスワード
logDir ログ出力フォルダ

【動作確認】

1. マクロダブルクリック実行

正常にログインができ、ログ出力ディレクトリにログファイルが生成されていること。

失敗する場合、TeraTermメインメニュー[設定] - [その他の設定]で開く「Tera Term: その他の設定」ダイアログの「ログ」タブの赤枠の箇所を確認。

ここが設定されていると、マクロよりこの設定が優先されるそうなのでクリアすること。

2. ログファイル確認

ログファイルをサクラエディタ等で開こうとすると、以下のメッセージが表示されるが、これは正常動作。

寧ろ、マクロがファイルを捕まえている正常動作の証拠。

ログファイルの中身を確認。正常に出力されていること。

【備考】

connect の前に logopen すると失敗する。
接続先複数台対応は前回の【TeraTerm】ターミナル接続の簡略化【マクロ】を参考に。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
1
Help us understand the problem. What are the problem?