Eclipse
chocolatey
ERMaster

Chocolateyを使ってコマンドのみでEclipse + ERMasterをインストール

More than 1 year has passed since last update.


背景

プロジェクトのER図作成ツールとして ERMaster を利用するケースが多いが、

メンバのためにセットアップ手順をまとめるのが面倒です。

なるべくコマンドラインで完結できるような仕組みにすれば、

テキストベースのドキュメントにできます。

Chocolatey を使って試してみました。


手順


1.Chocolateyのインストール

https://chocolatey.org/ にアクセスします。

ページ中央辺りに、 Windowsのコマンドプロンプトからのインストール方法が記載されています。

実行してみます。( 2016-01-07 現在 )

※注意:コマンドプロンプト実行の際には「管理者として実行」を選択してください!

C: \> @powershell -NoProfile -ExecutionPolicy Bypass -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%ALLUSERSPROFILE%\chocolatey\bin


2.パッケージを探す

https://chocolatey.org/ のページ 右上 には、Chocolateyでインストール可能なアプリを検索するための検索エリアがあります。

"eclipse" と入力し検索してみましょう。


3.Eclipseのインストール

表示されたページには、パッケージのインストールを行うためのコマンドが表示されています。

これを Windowsのコマンドプロンプトに貼り付けます。

ありがたいことに jdk まで勝手にインストールしてくれます。

※注意:コマンドプロンプト実行の際には「管理者として実行」を選択してください!

C: \> choco install eclipse


4.ERMasterのインストール

Eclipseに対して、 ERMasterプラグインをインストールします。

まずは以下のコマンドを実行し、feature名というものを確認します。

C: \> "C:\Program Files\Eclipse Foundation\4.5.1\eclipse\eclipsec.exe"

-clean -purgeHistory
-application org.eclipse.equinox.p2.director
-noSplash
-repository http://ermaster.sourceforge.net/update-site/
-list
org.insightech.er=1.0.0.v20150619-0219
org.insightech.er.feature.feature.group=1.0.0.v20150619-0219
org.insightech.er.feature.feature.jar=1.0.0.v20150619-0219

表示されたものから =以降を削除し、,で連結 します。

以下のコマンドを実行します。

"C:\Program Files\Eclipse Foundation\4.5.1\eclipse\eclipsec.exe"

-clean -purgeHistory
-application org.eclipse.equinox.p2.director
-noSplash
-repository http://ermaster.sourceforge.net/update-site/
-installIUs
org.insightech.er,org.insightech.er.feature.feature.group,org.insightech.er.feature.feature.jar


結果

これでeclipseを起動すれば、ERMasterが利用可能となっているはずです。


ひとこと

バッチファイルを作ってあげれば、「このファイルクリックしといてね!」でERMasterのインストール指示が終わります。

便利!