Help us understand the problem. What is going on with this article?

[個人サイト/ブログ/Qiitaなど]ゆるふわにGoogle Analytics からSlackに通知したいと思ったら簡単だった

あなたの所有しているサイトやブログ、あるいはQiitaにGoogle Analyticsって入れてますか?
(実はQiitaにもGAを導入できると @sapi_kawahara に教えてくいただきました!)
多分、入れてる人は多いんじゃないかと思います。

ではそのレポート、どれぐらいの頻度で確認してますか?
サイトの運営規模にもよりますが、私は一週間スパンで知りたいと思っています。
が、自分で都度見に行きたくはありません。 忘れますよそんなの。面倒だし。

できればレポートの結果だけを文字(表)でサクッと見れたらとっても嬉しいなーと思いました。
でもそんな方法あるんでしょうか?

あるんだなこれが。

意外と 出来るって知ってさえいれば 簡単(当社比)にできたので、参考になるリンクをばばっとまとめてみました。

Google AnalyticsのレポートをGoogle Spreadsheet に落とす

Google同士なので連携するためのアドオンがあり、めっちゃ簡単にできます。

私は上記の記事を参考にしました。
また、レポートを作る段になって、MetricsとDimensionsがさっぱりわからなかったので以下の記事も参考にしました。

最終的に私が設定したレポートは以下です。

Report Name 人気記事 ユーザー数とPV数 参照元
View ID --- (*1) --- ----
Start Date 7daysAgo 7daysAgo 7daysAgo
End Date yesterday yesterday yesterday
Metrics ga:pageviews ga:users,ga:pageviews ga:pageviews
Dimensions ga:pageTitle ga:date ga:fullReferrer
Order -ga:pageviews -ga:pageviews
Filters
Segments
Limit 1000 1000 1000

*1 自分がCreate Reportしたときに自動生成されたIDをいれる

Start Date を7daysAgoにすると直近1週間分からレポート生成、
Orderでソートです。

今回は週次でレポートを生成してほしいのでScheduled Reportで週次月曜日を選択しました。

Spreadsheetの結果をSlackに通知したい

Spreadsheetの結果をSlackに通知するにはGoogle App Scriptを使えば簡単にできそうです。
私ははじめ、以下の記事を参考にしました。

Slack通知の実際の処理はIncoming Webhookを使ったほうが簡単でした。

スクリーンショット_2020-03-30_21_36_35.png

元のロジックの余計なところを取っ払ったり、レポートのフォーマットに併せて整形するのはお任せします。
スクリプトを実行してSheetからデータを引っ張ってくるとき、許可を求められるのですが、
私が試したときはその際にSSL証明書の切れたサイトにアクセスしたかのような警告画面が表示されましたが、
注意深く確認しながら許可します。

最終的に私のロジックはこのようになりました。

結果、このようなレポートがSlackから得られるようになります。
スクリーンショット 2020-03-29 23.43.37.png

最後に、GASもスケジュール実行するようにして完成です!

自分でサイトなどを持っている方は、是非自分のサイトのステータスを定点ウォッチに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

studist
「伝えることを、もっと簡単に」をミッションにビジュアルSOPマネジメントプラットフォームのBtoB SaaS「Teachme Biz」を開発・運営するスタートアップ
https://medium.com/studist-dev
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした